特化型トレンドアフィリエイトのメリットとデメリット

絵を見る人

以前では、アクセスを大量に集め、Googleアドセンスで稼いでいく手法の中で、トレンドアフィリエイトが最も優れていました。

しかし、実践者の急増によりグーグルペナルティを受けてしまうリスクが増えてしまったのです。

 

そして、そのリスクを回避するために生まれたのが「特化型トレンドアフィリエイト」という手法です。

僕は、「これからGoogleアドセンスを使って稼いでこう!」という方には「特化型」を強くおすすめしています。

そこで、ここでは特化型トレンドアフィリエイトのメリットやデメリットについてお話していきたいと思います。

トレンドアフィリエイトとの違い

まず、従来のトレンドアフィリエイトとの違いについて紹介していきたいと思います。

トレンドアフィリエイトでは、「沖縄旅行」 「政治」 「ももクロ」など、さまざまなジャンルの記事をひとつのブログに更新していくことになります。よって、こういったブログは「ごちゃまぜブログ」と呼ばれています。

 

一方、特化型トレンドアフィリエイトとは、あるジャンルに特化したトレンド記事を書いていく手法になります。

つまり、ひとつのブログで「沖縄旅行」に関連した記事だけを更新していく、あるいは「政治」についての記事だけを更新していく、といったブログになります。

 

また、特化型トレンドアフィリエイトは、「特化型ブログアフィリエイト」というアフィリエイト手法の中の「トレンド要素を扱う記事」という分類になります。

特化型ブログアフィリエイトとは?稼げる手法を大公開!

 

特化型トレンドアフィリエイトのデメリット

特化型トレンドアフィリエイトでは、あるひとつのジャンルに特化することになります。そして、このジャンルはブログ開始時に決めて、後から変えることはできません。

アクセスを集めやすいジャンルとアクセスを集めにくいジャンルがあるので、このジャンルを決めるときに間違ったジャンルにしてしまうと、どれだけ記事を更新しても稼ぐことができません。

 

ここが、唯一にして最大のデメリットになると思います。しかし、このジャンル選定が最大の障壁となって、ライバルが少ないのも事実です。

つまり、しっかりとしたジャンルを選ぶことができれば、とてもアクセスを集めやすくなります。

 

ただ、アフィリエイト初心者の方は、どのようなジャンルがアクセスを集めやすいのかよく分からないと思います。これを解決する方法は3種類あります。

  • 自分でリサーチする方法
  • まずふつうのごちゃまぜトレンドアフィリエイトを実践する方法
  • メンター(指導者)に教えてもらう方法

これらの方法については、他の記事で詳しく書こうかなと思っています。

特化型ブログのジャンルの決め方!3つのテクニックを紹介

 

特化型トレンドアフィリエイトのメリット

続いて、特化型トレンドアフィリエイトの優れている点について紹介したいと思います。代表的には以下の5つのメリットがあります。

  • グーグルペナルティのリスクが減る
  • 上位表示されやすい
  • キーワード選定の時間を短縮できる
  • 直帰率が下がり、滞在時間が上がりやすい
  • 外注化しやすい

それでは、それぞれについて説明していきたいと思います。

 

グーグルペナルティのリスクが減る

あるジャンルに特化している特化型トレンドアフィリエイトでは、グーグルペナルティのリスクをほとんどなくすことができます。

もちろん、コピペなどをすればペナルティになってしまいますが、通常のごちゃまぜトレンドブログよりも大幅にペナルティになりにくくなります。

この理由についてこちらで詳しくお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてください!

特化型ブログが最高の手動ペナルティ対策である理由

 

上位表示されやすい

特化型トレンドアフィリエイトでは、あるジャンルに特化しているので、情報の専門性があがります。専門的なサイトほどGoogleからの評価も高く、上位表示されやすくなるのです。

 

なぜかというと、Googleはユーザーにとって有益な情報を与えるようなサイトを上位に表示させるからです。

以前では、被リンクなどを大量に集めた内容の薄い記事も上位に表示されていたのですが、最近ではしっかりとした情報がある記事ほど上位に表示されやすくなります。そして、この傾向は今後さらに強くなると予想されます。

 

それでは、どうしてGoogleは専門性が高いサイトほど、有益な情報を与えると考えているのでしょうか。

例えば、僕はスノーボードをするのが好きなのですが、スノボ用品はスノーボードの専門店で買います。デパートやスポーツ店などでも売っているのですが、スノボの専門店のほうが種類が豊富だったり、値段が安かったり、スタッフの方が丁寧に教えてくれたりするのです。

ブログやサイトも同じで、専門的なほどよりユーザーにとって有益な情報が与えられる傾向があるのです。

 

キーワード選定の時間を短縮できる

記事を書くときに最も大切なのが、キーワード選定です。キーワード選定とは、記事タイトルを決めることです。

そして、この記事タイトルでアクセスが集まる記事になるのか決まるといっても過言ではありません。

よって、キーワード選定は丁寧に時間をかけて行っていかなければならないのですが、なかなかキーワードが決まらないと、かなり時間がかかってしまうことがあります。

 

しかし、特化型アフィリエイトならば、あるジャンルに特化しているので、そのジャンルの中からキーワードとなるネタを選ぶことができます。

ごちゃまぜブログの場合は、全てのジャンルからネタを探さなければならないのですが、「特化型」の場合は、その特化しているジャンルに集中すればいいのです。

 

直帰率が下がり、滞在時間が上がりやすい

特化型ブログの場合は、ごちゃまぜブログに比べて、直帰率が低く、滞在時間が長い傾向があります。そして、直帰率が低く、滞在時間が長いほど、Googleからの評価も高く、上位に表示されやすくなります。

 

例えば、観光に特化したブログで、「沖縄のおすすめ観光地ベスト10」という記事にアクセスした読者がいるとします。そのブログは、観光に特化しているので、関連記事に「沖縄のおすすめカフェ」だったり、「沖縄のおすすめお土産」という記事があるかもしれません。

このように、ブログ内に読者の興味がある記事がたくさんできるため、ブログ内をたくさん巡回してくれることになります。

これによって、直帰率が下がり、滞在時間も長くなっていくのですね。

 

外注化しやすい

ブログの運営にある程度慣れていったら、記事のライティングを外注化することによって、記事作成の時間を大幅に短縮することができます。

外注化するライターさんを募集するときは、クラウドワークスなどのクラウドソーシングを使うことになります。そこで、ライターさんの募集要項を書くのですが、あるジャンルに絞ったほうがライターさんが集まりやすくなる傾向があるのです。

 

「いろんなジャンルの記事をお願いします。」というより、「観光に関する記事のライティングをお願いします」と言ったほうが、分かりやすいですよね。

これによって、「観光」に興味のあるライターさんが集まるので、記事の質も必然的に高くなります。

 

アドセンスのクリック率、クリック単価が高くなる

あるジャンルに特化したブログを構築することで、Googleアドセンスのクリック率やクリック単価を上げることができます。

なぜなら、あるジャンルに特化したブログの方が、ユーザーに見合った広告が表示されやすくなり、クリック率やクリック単価が大きくなるのです。

アドセンスで収益が発生する仕組みがよく分からない方はこちらの記事を参考にしてみてください!

今さら人には聞けないアドセンス広告で稼げる仕組み!

 

アドセンスの報酬額は、PV×(クリック率)×(クリック単価)で決まってくるので、少ないアクセス数でも大きな報酬額を見込むことができるのです。

Googleアドセンスのクリック率を上げる4つの方法

 

ちなみに、通常のブログのアドセンス報酬額は1PV当たり0.2円~0.3円と言われています。しかし、僕の特化型ブログでは1PV当たり0.4円~0.5円となっています。

月間100万PVのブログ場合だと、以上のような差だけでも月20万円もの差が出るので、かなりクリック率とクリック単価は報酬額に影響することが分かりますね。

 

まとめ

特化型トレンドアフィリエイトの5つのメリットと1つのデメリットについて紹介しました。

特化型トレンドアフィリエイトは、「最初のジャンル選定でミスれない」という、唯一のデメリットを圧倒する多くのメリットがあることが分かっていただけたと思います。

 

特化型ブログは、まだ参入している人が少なく、短期間で利益をあげやすいです。現に、僕も4ヶ目で月収50万円を達成することができました。

ただ、用意されたノウハウに従って、ブログを作っていくだけなので、初心者の方にも取り組みやすいものとなっているんです。

メルマガでは特化型ブログの構築法や稼ぎ続けるためのビジネスマインドについて限定配信しているので、興味があったらぜひ以下の登録フォームから登録してみてください。

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ