特化型ブログで直帰率と滞在時間を改善!SEO対策する方法

振り返る女の人

特化型ブログでの主な収入源はGoogleアドセンスなので、アクセス数命です。なので、さまざまな記事で上位表示させてアクセスをたくさん集める必要があります。

そのために、もっとも効果的な対策がユーザーの直帰率滞在時間を改善することなのです。

 

これらのパラメータを改善することができれば、Googleからの評価も高まり、アドセンス報酬も10万円、50万円、、と増えていくはずです。

そこで、今回は、ブログで直帰率と滞在時間を改善する方法について紹介していきます!

 

直帰率と滞在時間を改善することがSEO的に良い理由

Googleの検索アルゴリズムは公表していませんが、アルゴリズムの数は200を超えると言われています。

一番の根幹は「ユーザーにとって有益な情報を提供する」ことですが、これでは具体的にどういう対策をすればいいのか分かりにくいですよね。

 

Googleは、あなたのブログに訪れたユーザーの直帰率や滞在時間のデータを重視していると考えられています。

直帰率が低ければ、あなたのブログにたくさんの魅力的な記事があるということです。

滞在時間が長ければ、あなたのブログの記事がとても面白く、情報量が多いということです。

 

なので、「直帰率」と「滞在時間」はとても重要な客観的数値となるのです。

直帰率と滞在時間を改善することができれば、SEO強化されるのでより上位表示しやすくなります。その結果、PV数が増え、アドセンス報酬も右肩上がりで上昇していくのです。

 

このような好循環を生むためにも、直帰率と滞在時間の改善は重要であることが分かりますね。

それでは、それぞれを改善する具体的な方法について解説していきます。

 

SEO対策をする方法

腕時計

まずは、両方について共通する改善方法をお伝えしていきます。

それは、記事の見やすさです。

 

文字がぎっしりつまっている記事ではなく、集中しなくても読めるような見やすい記事にするといいですね。

見やすい記事は直帰率も下がり、滞在時間も長くなる傾向にあります。

 

このような記事の書き方についてはこちらを参考にしてみてください!

ブログ初心者がおさえておくべき見やすい記事の書き方!

 

直帰率を改善

直帰率を改善するためには、内部リンクの強化が一番重要です。

内部リンクというのは、あなたのブログ内の他の記事へのリンクということですね。

 

ユーザーの目に留まるところに、魅力的な箇所に内部リンクを配置しておくことで、ユーザーがクリックしやすくなり、結果的に直帰率の改善につながるのです。

それでは、魅力的な箇所というのは、ブログ内のどの部分なのでしょうか。

 

サイドバーに「最新記事」や「人気記事ランキング」を載せていたり、記事下に「関連記事」を載せているブログは多いですよね。(このブログでも載せています。)

しかし、これらは最低限の対策で他のライバルより直帰率を改善することができません。

 

内部リンクを貼る最も魅力的な箇所は、「記事中」です。

その記事に関連のある記事を手動で記事本文中に入れていくのです。

なぜ、記事本文中に内部リンクを入れるのが効果的なのかというと、大きな理由はスマホユーザーの増加になります。

 

最近では、スマホユーザーが全体の8割以上を占めていることも多くなってきています。ブログをスマホで見ると、サイドバーは記事下に追いやられてしまい、ユーザーの目に留まりにくくなってしまうのです。

なので、スマホユーザーの視線を考えたときに最も魅力的な箇所は記事本文中になるというわけです。

 

また、関連性のある記事を一番詳しく知っているのはあなた自身です。本人が手動で関連記事を適切な箇所に入れると、ユーザーもクリックしやすくなるのです。

 

滞在時間の改善

滞在時間を改善する一番簡単かつ効果的な方法は、動画の使用です。

最近のネット環境はかなり改善されていて、スマホでもサクサクと動画が見れるようになってきましたね。

なので、記事本文中にYoutubeの動画を貼っておくと、ユーザーが動画を見てくれます。5分の動画だったら滞在時間が5分増えますし、20分の動画だったら滞在時間は20分増えますね。

 

関連性のある動画をYoutubeで見つけることができたら、ぜひ積極的に使用してみてください。ただ、貼り付けすぎるとページの表示速度が遅くなってしまったりするので、1個か2個ぐらいにとどめておくといいですね。

また、違法にアップロードされている動画を張り付けることは禁止されています。しっかりと法が守られている動画か確認するようにしましょう。

 

特化型ブログは上位表示させやすい

夕日

直帰率や滞在時間を改善する方法について紹介しましたが、あるジャンルに特化した特化型ブログはとても上位表示させやすくなっています。

それは、Googleが専門性の高いサイトを高評価するという事実もありますが、直帰率や滞在時間の点でも優位性があるのです。

 

特化型ブログは、あるひとつのジャンルに特化しているので、ブログ内のそれぞれの記事の関連性はかなり高くなります。

その結果、1回訪れたユーザーは他の関連記事も読んでくれやすくなるのです。

なので、特化型ブログは上位表示もさせやすいし、PV数もどんどん増えていくのです。

特化型ブログの始め方!初心者が稼げるまでの手順とやり方を解説

 

まとめ

ユーザーの直帰率や滞在時間を改善する方法について解説しました。

  • 記事の見やすさ
  • 記事本文中での関連リンクの配置
  • Youtube動画の使用

の3点をぜひ意識してみてください。

これらを意識することによって、すぐには効果が出ないかもしれませんが、後々かなり大きなSEO効果をもたらします。

 

しかし、これらの方法もSEO対策の基礎ができていないと意味がありません。以下の記事もぜひ一緒にご覧ください。

SEO対策とは?アフィリエイト初心者に分かりやすく解説

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ