「特化型ブログ」のキーワードで検索1位表示できたよ!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

「特化型ブログというキーワードで一位表示する」ということを実は密かに目標にしていましたが、先日達成することができました。

特化型ブログ

 

たかが月間検索ボリューム数が170のキーワードで1位表示できただけなのですが、このブログを運営するうえで「特化型ブログに関してはどこにも負けない情報を発信していこう」と決めているので、個人的にとてもうれしいです。笑

検索ボリュームは大きくないですが、そこそこライバルも強いキーワードです。そんな中でどうやって「特化型ブログ」というキーワードで1位表示させたのかということについてお伝えしていきます。

 

「特化型ブログ」というキーワードを狙った理由

書きたいから

もちろん、「特化型ブログ」のことを書きたいからというのが一番の理由です。特化型ブログによるマネタイズのスキルや実績は自分の強みであり、その生きた情報を発信していきたかったからです。

実際にブログの記事を書いたことがある方なら分かると思うのですが、数千文字の記事を書きあげるのは意外と大変です。

 

3000文字の記事を「読む」ならものの数分で済んでしまいますが、「書く」となると場合によっては数時間かかってしまうこともあります。

特にブログライティングに慣れていないと、文章になっていないような記事が出来上がってしまう可能性もあります。

 

ただ自分が好きなこと、興味を持っていることだと意外とスラスラ記事は書けるものです。

なので、特化型ブログに関すること、ブログ運営に関すること、ビジネスに関することなら4000字程度はスピード感を出して書き上げられるようになりました。

時間にするとだいたい30~60分ほどですね。ただ自分が好きなことがゆえに話がそれていくことも多々あります。笑

 

ライバルが強すぎない

あるキーワードで上位表示させたい場合は、必ずライバルチェックを行う必要があります。企業のサイトや専門性の高いサイトが上位を独占している場合は、どうあがいても僕たち個人ブログでは勝てません。

「特化型ブログ」というキーワードの場合は、それほどライバルは強くありません。上位表示されているのはほとんど個人ブログだけです。

一方、「SEO」とか「アフィリエイト」となると企業のサイトも多く表示されかなりライバルが強いことが分かります。

 

勝てない戦に挑む必要はありません。ニッチなキーワードかもしれませんが、ライバルが弱いキーワードであったことも「特化型ブログ」を狙った理由です。

ただライバルが弱いといっても、上位表示されているブログは運営期間が2013年からであったり、投稿記事数も300記事近くあったりと個人ブログとしてはかなり強いです。

そんな中でも、僕のブログは2015年半ばにスタートして、記事数も100記事ちょっとです。それでも1位表示できた理由については後述していきますね!

 

将来性がある

「特化型ブログ」には将来性があります。これは間違いありません。ネットビジネスに取り組む人が増えてきて、その手法も多様化してきています。

なんとかアフィリエイトだけでなく、サロンやnoteなどの新しいプラットフォームを利用した有料コンテンツをユーザーに配信するネットビジネスも登場してきています。

このような中で、僕は特化型ブログはかなり将来性があるネットビジネスであると確信しています。

 

ブログ運営という手法は、ネットビジネスでかなり王道ですし歴史も長いです。変動が激しいネットビジネスの中でずっと優位性を保ってきたということはそれだけ安定しているということですし、これからもずっとその傾向が続くことが期待できます。

例えば、TwitterアフィリエイトやPPCアフィリエイトなども一時期流行ったようですが、現在は廃れてほとんど稼げなくなっていますね。

いろいろ流行りの手法が登場する中で、ずっと王道であり続けるということはマイナスではなくプラスとなるポイントなのです。

 

ただ、「ブログ運営」という枠組みの中でも、アドセンスで稼いだり、アフィリエイト広告で稼いだり、有料コンテンツで稼いだり、ごちゃまぜブログであったり、特化型ブログであったり、と多岐に分かれます。

その中でも、特化型ブログでのアドセンスによる収益化を初心者の方におすすめしている理由を話すとめちゃくちゃ長くなってしまいますので、こちらの記事をぜひ参考にしてください!

参考:特化型ブログのメリットとデメリット

 

「特化型ブログ」で1位表示させるための施策

パソコンとノート

それでは、このブログで「特化型ブログ」というキーワードで1位表示させた具体的な方法についてお伝えしていきます。

 

ブログタイトルにキーワードを入れる

ブログのタイトルというのは、実はブログの中で一番強調される文字列です。ブログタイトルでは「何を伝えるブログか」ということをgoogleに教えることができます。

つまり、最も狙いたいキーワードをブログタイトルに入れることにより、そのブログの専門性を高めることができるのです。

 

現時点でのこのブログのタイトルは「Affili Me-特化型ブログから始めるアフィリエイト」ですが、「特化型ブログに関する専門性が高いブログですよ」とgoogleにアピールしているのです。

ちなみに、ブログタイトルのつけ方についてはこちらで詳しくお伝えしています。

参考:ブログタイトルのつけ方で注意すべき3つのポイント

 

ライバルが強すぎるキーワードを狙わない

すでに、上記でもお伝えしましたが競合サイトが強すぎるキーワードを狙っても上位表示できないので、狙わないようにしましょう。

基本的には、記事を投稿するときのライバルチェックと同じような流れで考えていけば問題ありません。

参考:特化型ブログでアクセスを爆発させるライバルチェックの極意

 

多くの記事タイトルにキーワードを入れる

ひとつひとつの記事タイトルにもブログ全体で狙っているキーワードを積極的に入れていくことも効果的です。

このブログの場合は、「特化型ブログに関する専門サイト」なので「特化型ブログ」というキーワードを含めた記事タイトルを多数投稿しています。

ブログタイトルに狙いたいキーワードを含めていたとしても、実態としてそのキーワードに関する情報を発信していなければ意味がないです。

 

オリジナルティあふれる記事に!

そのキーワードに関して知識や実体験があることが前提となってしまいますが、オリジナルティあふれる記事にすることはとても重要です。

僕は基本的に記事を書くときは、他の人が書いているような内容の記事は書かないようにしています。実際の経験を通した生の情報や自分の意見、考えを積極的に発信しているのです。

 

これにより必然的に記事のオリジナルティは増していきますので、googleからの評価も高まりますし「このブログは一味違うな」と感じてくれたユーザーの方がリピートしてくれる可能性も高まります。

また1記事あたりの文字数を増やして記事ボリュームの大きくしているのも重要なSEO対策となっています。

 

記事本文中でもキーワードを積極的に登場させる

意外と見落としがちなので、記事本文中にも狙いたいキーワードを登場させることです。

記事本文はブログタイトルや記事タイトルのように強調されることはありませんが、記事のメインコンテンツとなる要素なので重要性は高いです。

ただ、あまりに不自然にキーワードを書くとスパム判定されてしまうので注意してくださいね。自然な流れでキーワードを多く書くことが大切です。

 

まとめ

要するに、あるキーワードで1位表示させたい場合は「いかにそのキーワードに関して専門性が高いブログか」ということをgoogleに認識してもらう必要があります。

検索ボリュームが少ないキーワードで1位になれたからといって、PV数が劇的に向上するわけではありません。ただ、検索エンジンというプラットフォーム上で「特化型ブログ」のシェアトップを得ることができたということです。

これからもお役に立てるような情報を発信していきますのでどうぞよろしくお願いいたします!

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ