ストック型ビジネスの最大のメリットから学ぶブログ運営の心得

飛び跳ねる女の人

1ヵ月ほど前に書いた『ストック型ビジネスとフロー型ビジネスから考察した稼ぐ秘訣』という記事がとても好評でした。

そこで今回はこの「ストック型ビジネス」についてもう少し踏み込んで解説し、ブログを運営していくうえでの考え方などをお伝えしていきたいと思います。

少し難しい部分もありますのでよく分からなかったらさらーっと読み流してください。笑

 

ストック型ビジネスの最大のメリット

ストック型ビジネスの一番もメリットといえば、なんといっても「営業活動ゼロで利益が生まれる」ということです。

なんらかの商売をやっている方ならお分かりいただけると思いますが、これってめちゃくちゃインパクトがあることですよね。

ブログ運営などのネットビジネスはほとんど費用がかからないので意識することはないですが、ビジネスをして利益を出すためにはたくさんの費用を支払う必要があります。

 

分野にもよりますが、純利益(費用や税金をすべて支払った後に残る利益)は売上(モノやサービスを販売したときに手に入る代金)の1~3%であることが多いです。

営業利益(売上から人件費など販売にかかる費用を引いた利益)は売上の5%もあれば優れている方ですし、10%もあればかなりの優良企業です。

ただここでの数値は市場分野によって大きく変わります。製造業とwebサービスやコンサル業では明らかに前者の方がかかる売上に対してコストは高くなりますよね。

 

企業やビジネスをしている人の経済学的な目的は、利潤(利益)を生み出すことです。この利潤を増やすためには売上を伸ばす他に、コストを削減するという方法もあります。

ストック型ビジネスは営業活動をしないで利益が出るので、このコストを大幅に削減することができるのです。

 

例えば、人を雇っていればコストの中で人件費が大きな割合を占めます。営業活動をしなくてもいいということは、極論人が働く必要はないので人件費も抑えることができます。

他にも広告宣伝費なども抑えることができますね。このようにストック型ビジネスだとかかるコストは、固定費(売上高が変動しても変わらない費用)だけなのです。

たとえば、ブログ運営だとドメイン代、サーバー代などの固定費だけがコストとして計上されますね。

 

まとめると、ストック型ビジネスはビジネスモデルが出来上がればコストを最小限に抑えて利益を生み出すことができるのです。

 

webサービス以外のストック型ビジネスの実例

曇り

ブログ運営などのwebサービスはストック型ビジネスととても相性がいいです。前回はクックパッドの実例をお伝えしました。

ただストック型ビジネスはwebサービス以外でも作り出すことができます。

この一例として「ピーシーデポコーポレーション」という企業のストック型ビジネスについて紹介したいと思います。

 

ピーシーデポは、以前はパソコンなどを販売するだけのフロー型ビジネスでした。しかし、最近になってパソコンなどの電子機器の使い方が分からない人に向けてソリューションサービスを提案しています。

IT技術によってスマホなどさまざまな電子機器が登場する中、その扱い方を教えるサービスを展開しているのです。

そしてこのサービスは、れっきとしたストック型ビジネスとなります。

 

例えばiPhone6sの本体代や月々の通信費、そしてサポートなどすべて含めて月々7000円というサービスを展開しています。

本体代が月々の料金に含まれているので、売った直後は売掛金(回収しきれていないお金)が増えますが2年、3年と経てば大きな利益が生まれていきます。

一度ソリューションサービスに契約すれば、営業活動をしなくても月々7000円の売上は得られるわけです。

同様に、携帯キャリアも通信サービスを提供し、契約者に対しては営業活動ゼロで利益を上げていますね。

 

ネットビジネスも利益の上がり方はホント一緒!

ここからネットビジネスにつなげていきますが、笑

特に僕が提案している特化型ブログでは利益の上がり方はストック型ビジネスとまったく一緒なんです。

 

最初の数ヶ月は頑張ってブログを更新してもなかなかアクセスは集まらないし、アドセンス報酬も伸びていきません。

以下は、僕が運営している特化型ブログのPV数の推移です。

pv数

見てもらえれば分かる通り、最初の2ヵ月くらいはほとんどアクセスが集まっていないですよね。

しかし、3ヶ月目以降からPV数はぐんぐん伸びて、現在では1日12万PVに迫るアクセスを集めています。

ストック型ビジネスでは最初になかなか利益がでないことはふつうなんです。逆に初期から利益が出るとしたらそれはフロー型ビジネスです。

参考:ストック型ビジネスとフロー型ビジネスから考察した稼ぐ秘訣

 

特化型ブログ運営では最初の利益が出ない時期をなんとか乗り越えることができれば必ずブログを資産化することができます。

特化型ブログの作り方についてはこちらで網羅的に紹介していますのでぜひご覧ください。

参考:特化型ブログの作り方!初心者が稼げるまでの手順とやり方を解説

 

まとめ

今回はストック型ビジネスについてさらにつっこんだことをお伝えしました。

ストック型ビジネスの例を通して、利益は長期的に安定化させていくことが大切だということを学んでいただけたらうれしいです!

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

2 Responses to “ストック型ビジネスの最大のメリットから学ぶブログ運営の心得”

  1. ももこ より:

    しつもんです。ユニトさんは、ブログ形式で、サイトを運営されていますか?
    wpのブログ型と、Siriusなどの、サイト型、どちらがアクセスが集まりやすいのかと思いお聞きしました。
    また、ユニトさんはコンサルはされているのですか?

    • ユニト より:

      ももこさん
      コメントありがとうございます。
      僕はwordpressのブログ形式で運営していますよ。

      コンサルに関しては、メルマガにご登録いただいた方限定でご案内していますので
      ご興味がございましたらぜひメルマガにご登録いただけるとうれしいです!

      ユニト

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ