起業したい人はまずブログを書く習慣をつけるといいよ。

帽子に手を当てる女の人

毎日、残業ばっかりしているのに満足のいく給料をもらえない仕事をしていると、「起業してお金持ちになりたい!」と考えたことがある方が多いのではないかと思います。

僕自身も、無賃金で朝から夜まで研究室で仕事をしていたので、これから一生会社に縛られて生きていく人生に嫌気がさして、起業という道を選びました。

 

しかし、「起業したい!」と思っても、

  • 実際に何をやればいいのか?
  • どの分野がビジネスで稼ぎやすいのか?
  • 自分がやりたいことはなんなのか?

、、、と、さまざまな疑問が生じるかと思います。

 

このような疑問を解決するために、ネットや本で調べてみても、よく分からず起業の道を踏み出せなかったり、自分には無理だと思って諦めてしまう人がほとんどです。

単刀直入に言います。

起業をしたいと思っている人はまずブログを始めましょう。

今回は、起業したいと思っている人がブログを書くべき理由や得られるメリットについて紹介していきます。

 

ブログを書くべき理由

「ブログを書くことになんの意味があるの?」と思っている方は、ブログのパワーを分かっていません。

ブログといえば「芸能人が書くもの」だったり「趣味を書くもの」と思っていないでしょうか?

 

スマホの普及によりネット市場が急激に拡大している現在、ブログは芸能人が書いたり、趣味や日記をつづっていく媒体だけではおさまらなくなってきています。

つまり、一個人が世界中の人に向けて情報を発信できるメディアとして、そして収益率がとても高いビジネスモデルとして成り立っているのです。

大げさな表現に聞こえるかもしれませんが、あなたが想像している以上に秘められたパワーがあるのです。

 

例えば、僕自身の話ですがブログ開設5ヶ月目には年収1000万円ペースの月収を広告収入だけで得ることができました。

特化型ブログで月間200万PV、月収80万円達成しました。

 

普通に会社員として仕事をしていては、想像もつかない世界だと思いますし、胡散臭いと思って当然です。

しかし、これが「たかがブログ」と思われているブログの力なのです。

 

ブログが持っているパワーとして分かりやすいように、お金の話をしましたが、あなたが起業してビジネスを行っていくうえでブログはビジネスを成功に導く強力な媒体となるはずです。

 

やりたいビジネスが決まっている人へ

飛び跳ねる女の人

自分がやりたいことが分かっている方は、その事業が成功するように日々努力していくだけですが、空いている時間を見つけてブログを書く習慣を身に着けましょう。

空いている時間がない方も、無理やり時間を作って、ブログの記事を書く時間にあてるべきです。

それほどブログを書くことにはメリットがあるのです。

 

多くの人に「事業」を知ってもらえる

ブログといったWEBメディアを成長させることで多くの人にあなたが行おうとしている事業を知ってもらえます。

不特定多数の人に事業を知ってもらうことにより、思わぬビジネスパートナーとコンタクトがとれたり、先方と契約がとれたりするかもしれません。

ネット事業と関係のないビジネスに参入する場合でも、自社ホームページとは別に自分が運営するブログを持つことをおすすめします。

 

多くの人に「個人」を知ってもらえる

ブログを書くことにより、ブログを運営している「個人」をたくさんの人に知ってもらうことができます。

どんなに素晴らしい事業だとしても、会社の顔である社長の「個人」がよく分からないとお客さんにも取引先にも信用されません。

会社の名前でブランディングされているほど、会社が世に知れ渡っていれば別ですが、これからスタートアップしていこうと思っている方は、まずはあなた自身を知ってもらわなくてはいけません。

 

スキルが身につく

起業したい人がブログを書くことによって得られるメリットとしては、これが一番大きいかもしれません。

ブログを書くことを習慣化することにより、自分の思考が整理され、思わぬアイディアが生まれたりします。

 

また、ブログにより大多数の人に向けて情報を発信するので、相手に物事を分かりやすく伝えるスキルが身につきます。

文章を書く習慣がなかった人にとっては、1000文字の記事を書くことも難しいかと思います。しかも、出来上がった文章はとても分かりにくい記事のはずです。

これは、ブログを書いている人が誰でも通った道です。僕自身も、ブログを書き始めたときの最初の記事を見返してみると、とても人には見せられないような醜い記事でした。

 

最初から、いきなり分かりやすく、高品質な記事を書くことはできないですが、繰り返し繰り返しブログライティングを続けていると、次第に文章を書くことに慣れてきます。

例えば、毎日1記事投稿していて、3ヶ月後に一番最初に投稿した記事を見返してみると、恥ずかしい気持ちになるはずです。

これがあなたがスキルアップしている証です。

 

文章として相手に伝えるスキルが身につくだけでなく、言葉で伝える力もおのずと身についてきます。

文章を書くことは面倒くさいと感じると思いますが、自分自身のスキルアップのためだと思えば、モチベーションも上がっていきますよね。

 

やりたいビジネスが決まっていない方へ

海辺に立つ子供

  • 会社を辞めたい!
  • 会社に就職するのは嫌だから独立して生きていきたい!

と思っているけど、まだ自分がやりたいことが決まっていない人は、なおさらブログを書き始めた方がいいです。

 

「起業したい」と思っている時点で、あなたのマインドセットはかなりできあがっているはずです。その高いモチベーションをブログの運営にあててみてはいかがでしょうか。

上記で紹介した3つのメリットだけでなく、以下のようにブログの運営だけで会社員よりも大きな収入を得ることも可能です。

 

アクセスアップにより広告収入を見込める

先ほども、僕自身の事例で紹介しましたが、ブログの運営による広告収入だけで年収1000万円を突破することも十分可能です。

この資金を事業を始める資本金として使うのもいいですし、そのままネットビジネスで繁栄するのもいいかと思います。

 

ネットビジネスではアフィリエイトを始めとして、市場が急速に拡大しています。小資本で始めることができるのも大きなメリットです。

また、スモールビジネスを行っていきたいと考えている方にとってはネットビジネスはうってつけの事業なのではないかと思います。

 

もちろん、ただやみくもにブログに記事を投稿していくだけではアクセスは集まりません。検索ユーザーのニーズに合わせた記事を投稿していく戦略が必要となります。

そして、検索エンジンというプラットフォームを提供しているGoogleの意向に沿ったブログ運営をしていくことも重要です。これをおろそかにしてしまうと、ブログを使って長期的に利益を得続けることはできなくなってしまうのです。

 

ブログにアクセスを集める戦略については、以下の記事で詳しくお伝えしているのでぜひ参考にしてみてください。

特化型ブログの始め方!初心者が稼げるまでの手順とやり方を解説

 

ネット集客のスキルが身につく

ブログを運営することによって、さまざまなスキルが身につくので、参入できる分野の幅が広がります。その得られる具体的なスキルとしては、先ほど紹介した「伝えるスキル」のほか、ネット集客のスキルも身に着けることができます。

ビジネスにおいて最も難しい部分は「集客」です。

 

自社の商品やサービスを購入してくれる見込み客を集めることができれば、ビジネスで成功できたも同然です。

しかし、この見込み客を集めることがとっっても難しいのです。

 

だから、街中でティッシュ配りをしてもらったり、無料で試供品を配ったり、高い広告費を払ってCMなどを作ったりしているのです。

このように一般的にビジネスでは、集客に大きなコストをかけることになるのですが、現在ではネットを使えば簡単に集客を行うことができます。

「簡単に」といいましたが、もちろん知識と経験がなければネット集客もできません。このネット集客のスキルがブログを運営することによって得られるのです。

 

得られたネット集客のスキルを自分のビジネスに応用していくことも可能です。

また、「集客のスキル」はビジネスを行っている人にとっては喉から手が出るほど欲しいスキルです。なので、このスキルを活かして、ネット集客コンサルティングを行っていくビジネスも可能です。

 

例えば、中小企業の法人や美容院、飲食店、クリニックなどを運営している個人事業主に集客コンサルティングを行っていくビジネスプランが思いつきますね。

ブログを運営するだけでこのようなビジネスモデルを作り出すこともできるのです。

 

まとめ

起業をしたいと思ったらまずブログを書いた方がいいということがお分かりいただけたでしょうか。

起業をするためには、いろいろなことを勉強しなくてはいけないですし、他にもいろいろやることがあるので、ブログの運営なんて考えられないかと思います。

 

しかし、多くの人が起業で成功するためにブログの運営を考えないからこそ、ブルーオーシャン戦略になるのです。21世紀は個人が活躍する時代です。

個人という情報を発信するためにブログを書き始めてみてはいかがでしょうか。

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ