特化型ブログでアドセンス以外の収入源を確保して稼ぐ方法

馬に乗る人

 

特化型ブログの収入源は、Googleアドセンスです。

特化型ブログは、さまざまなジャンルを扱ったごちゃまぜブログよりもアクセスが集めやすい分、アドセンス報酬も上がりやすいです。

 

しかし、アクセスを安定して集められるようになれば、特化型ブログではアドセンス以外にも収入源を作ることが可能です。

アドセンス以外でも収入源を増やすことができれば、それだけ収益を拡大できますし、安定性も上がってきます。

そこで、ここでは特化型ブログならではの収益の拡大方法について紹介していきたいと思います。

 

物販アフィリエイト

ネットビジネス

物販アフィリエイトというのは、広告主の商品の販売やサービスの提供などを行い、成約することができれば、仲介料として報酬が得られるという手法です。

「アフィリエイト」といえば、一般的にこの物販アフィリエイトを指していることが多いです。

物販アフィリエイトを行うサービスには、A8.netやアクセストレードなどのASP、あるいはアマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトなども有名ですね。

 

物販アフィリエイトは、通常のごちゃまぜブログよりもあるジャンルの特化した特化型ブログの方がはるかに相性がいいです。

というのも、さまざまなジャンルを扱ったごちゃまぜブログの場合は、ユーザーの属性がバラバラだからです。

いろんなジャンルの記事を扱っているので、若い女性の方もアクセスするし、年配の男性の方もアクセスするし…と読者層がバラバラなんです。

なので、成約率がかなり低下してしまうんですね。

 

一方で、特化型ブログの場合は、ある程度、読者層を絞り込むことができます。

特化しているジャンルに興味があるユーザーが訪れるので、そのユーザーが興味を持っていそうな物販アフィリエイトの広告を貼ることで、多くの成約を獲得することができるのです。

 

メリット

一番のメリットは、収入源の多様化によるリスクヘッジを行えることです。

アドセンスだけでなく、A8.netやアマゾンアソシエイトなどからも収入を得ていれば、万が一、アドセンスのアカウントが停止になった場合でも収入がゼロになることはありません。

参考:アドセンスアカウントが停止になる前に行う9つの原因と対策

 

ただ、いきなり物販アフィリエイトに取り組もうとすると、ほとんどの場合稼ぐことができません。

ネットビジネス初心者が物販アフィリエイトで稼げない理由』でも紹介しているように、「物を売る」にはさまざまなスキルが必要となります。

 

まずはしっかりとアクセスを集められるブログを構築し、アドセンス報酬を十分に得られるようになってから、取り組むようにしましょう。

逆に、アクセスをしっかりと集められれば、それだけ物販アフィリエイトの見込み客も多くなりますので、報酬を拡大することが望めます。

 

デメリット

考えられるデメリットとしては、アドセンスのクリック率の低下があげられます。

アドセンス以外の広告を貼ると、「本来アドセンスをクリックしてくれたはずのユーザー」も物販アフィリエイトの広告へ流れることになるので、アドセンス広告のクリック率の低下が懸念されます。

 

クリック率が低下しても、それ以上にアフィリエイト報酬が得られれば、問題ないのですが、上手く成約できずに、逆に全体の報酬が低下してしまうということもあります。

物販アフィリエイトの広告をアドセンスと併用して使用するときは、アドセンスのクリック率の低下が最低限に収まるように対策したいです。

 

また、アフィリエイト広告の貼りすぎによるGoogleペナルティの危険性にも注意しなければなりません。

アフィリエイト広告の貼りすぎは明らかにユーザービリティを下げるので、ペナルティを受ける可能性が高まります。

ユーザーのことを考えて、適度にアフィリエイト広告を貼るようにしましょう。

 

純広告

パソコン

ネットビジネスを最近始めた方だと、「純広告」という言葉を始めて聞く方も多いのではないでしょうか。

純広告とは、広告の形態の一つで、広告主が媒体の広告枠を買い取り、広告主側で制作された広告を掲載するもの。「広告主側」には広告主自身のほか、広告主側の広告代理店や下請けの広告制作会社などを含む。

引用:純広告とは|IT用語辞典

 

例えば、サイドバーの最上部を月々○○円で売りますよー。ってことですね。

イメージとしては、Googleアドセンスを通して広告を配信している広告主と直接契約して、その企業の広告を配信していくといった感じです。

純広告の場合は、アドセンスのようなバナー広告に限らず、記事全体で広告主の商品やサービスなどを紹介していく記事広告といったものもあります。

 

メリット

純広告のメリットといえばなんといっても、安定収入が望めるということです。

基本的に、広告主に広告枠を月額○○円で売るという制度が多いので、ふつうの会社員の給料と同じように毎月同じ金額の収入が入ってくるのです。(クリック報酬型や成果報酬型の純広告もあります。)

当然、アドセンスと併用することができるので、いつものアドセンス報酬に純広告の報酬が上乗せさせられることになります。

 

デメリット

デメリットは、企業と契約することが難しいことです。

直接、広告主とサイト運営者をつなぐようなサービスがあればいいのですが、現時点ではそのようなサービスは存在しないので、広告主と契約することが難しいんですね。

なので、純広告を掲載するためには、広告主側からブログを通して連絡が来るのを待つか、こちらから直接アプローチするしかありません。

 

しかし先ほどもお伝えしたように、特化型ブログの場合は読者層が絞られているので、比較的、純広告の掲載依頼は多くなります。

PV数が増えて、ブログの露出も大きくなれば、より一層多くなります。

 

実は、『特化型ブログのアドセンス収入で月収100万円達成!』の僕の特化型ブログ実践記でも紹介しているように、最近は純広告の獲得に力を入れています。

PV数がかなりあるので、おかげさまで広告の掲載依頼は頻繁に届くのですが、今まで条件が良さそうな案件がなかったんですね。

 

しかし、先日、ある企業さんから月額100万円単位の純広告の掲載依頼をいただきました。やはり会社は個人と違って出す金額の桁が違いますね。笑

今現在は、その企業と打ち合わせをしている段階ですが、契約が固まり次第、このブログでお伝えしたいと思います。

 

純広告は、かなりメリットが大きいので、アクセスを集められるようになったらぜひ獲得したいですね。

ブログ内で「広告掲載のご案内」などのページを作成すれば、問い合わせてくれる広告主の方も増えるかもしれません。

特に、最近はインターネット広告に広告費をかける企業が増えてきているので、今後はより一層、純広告が広がっていくと思われます。

 

メルマガアフィリエイト

メルマガ

特化型ブログでメルマガアフィリエイトを行うこともできます。メルマガアフィリエイトとは、メルマガに登録してくれた読者さんに対して、商品の販売などをしていく手法となります。

別にメルマガを作らなくても、ブログ内で直接アフィリエイトすればいいじゃんと思うかもしれませんが、メルマガ内でアフィリエイトを行うと、ユーザーの反応がまるで違います。

 

メルマガに登録してくれる読者さんは、あなたのブログのファンです。このような、ユーザーに対してメルマガ内だけで商品等を紹介することにより、成約率がかなり高まるのです。

 

メリット

メルマガアフィリエイトのメリットも、物販アフィリエイトと同様、リスクヘッジを行え、かつ収益の拡大化ができることです。

メルマガアフィリエイトの場合のメリットはこれだけでなく、検索エンジンに依存しない収益源も確保できるということです。

 

メルマガに一度登録してもらえれば、もうそこはあなただけの世界です。SEOとかGoogleペナルティとか難しいことは考えずに、あなたがしたいことを思う存分できるのです。

なので、リスクヘッジという観点からいえば、物販アフィリエイトよりもメリットが大きいかもしれません。

 

また、このメルマガアフィリエイトは特化型ブログだからこそできることです。特化型ブログは、ファンができやすいので、そのようなユーザーが読者登録してくれるのです。

ごちゃまぜブログでは、このような濃いユーザーを集めることは難しいですよね。

 

デメリット

デメリットは、メルマガ配信サービスにお金がかかることと、メルマガを配信しなければならない手間がかかることです。

メルマガ配信サービスにもいろいろあるのですが、僕の場合はワイメールを使っています。

ワイメールの場合は、初期費用約1万円、月額5千円かかりますので、ある程度報酬がないときついかもしれません。

 

また、メルマガを書くのは意外と大変です。

ユーザーとしっかりとした信頼関係を気づけるように、あなた思っていること、伝えたいことをしっかりと文章にしなければなりません。

このような手間を惜しまない作業をすることができれば、さらに安定した収益を得ることが可能となります!

 

アドセンス以外のクリック報酬型広告

特化型ブログのアドセンス以外の収入源としては、他にもアドセンス以外のクリック報酬型広告を使うという方法があります。

例えば、nendや忍者admaxやFluct などが代表的ですね。

しかし、これらのクリック報酬型広告はアドセンスと比べると収益性がかなり劣るのでおすすめできません。

 

クリック単価が10円ぐらいのものが多いので、単純計算アドセンスの3分の1の広告収入になってしまいます。

アドセンスと併用して使うことも可能ですが、その分アドセンスのクリック率も低下してしまう可能性があります。

なので、僕はこれらの広告を使うぐらいなら、アドセンスに集中した方がいいかなーと思いますね。

 

まとめ

特化型ブログでアドセンス以外で稼ぐ方法について紹介しました。

このように特化型ブログはアドセンスだけでなく、さまざまな手法でマネタイズすることが可能です。

 

ただ注意していただきたいのは、まずはアクセスを集めて、アドセンスで稼ぐことに集中するべきだということです。

アクセスを集めることができなければ、今回紹介した手法を実践することができないので、まずはアクセスしっかりと集められる特化型ブログを構築していきましょう。

 

一度アクセスを安定して集められるようになれば、アドセンスに加え、今回紹介したような手法を用いることにより月収数百万円を得ることも夢ではありません。

このような特化型ブログの作り方についてはこちらで体系的にお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

参考:特化型ブログの始め方!初心者が稼げるまでの手順とやり方を解説

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ