おすすめ!稼げるネットビジネスの種類を大特集!

パソコンとノート

近年ネットビジネスの市場が大幅に拡大し、参入者がうなぎ上りに増えています。

しかし、まだまだ世間の『ネットビジネスは胡散臭い』という固定観念はぬぐい切れていいません。

そこで、ここでは、これからネットビジネスに参入したい方に向けて、健全で社会的意義の高いネットビジネスの種類をお伝えしていきたいと思います。

 

ネットビジネスの種類

ネットビジネスの大きなメリットのひとつは、パソコン1台あればどこでも自由に稼げるということです。

現在ではとても多くのネットビジネスが存在するので、ぜひここで自分に合ったビジネスを探してみてください。

 

Googleアドセンス

ネットビジネス初心者の方が最も手軽に稼げる方法はGoogleアドセンスという広告を使ったものです。

ブログなどのあなたのメディアにアドセンス広告を貼っておくことにより、その広告をクリックされるだけで報酬金が手に入ります。

 

基本的に1クリックにつき30円ほどが相場ですが、アクセス数が増えていくと、サラリーマンの月収を超えるような収入にもなります。

特別なスキルや初期投資がほとんど必要ないので初心者の方も簡単に取り組めるネットビジネスとなっています。

 

Youtube

パソコンをする人

日本では2014年ぐらいからHIKAKINさんやマックスむらいさんなどの「Youtuber」が登場しました。

CMもよく出ているので、Youtubeで稼ぐというのは身近に感じる方が多いのではないでしょうか。

 

Youtubeも基本的には広告収入ですが、トップYoutuberにもなると1年間で1億円以上稼ぎ出すことができます。

しかし、HIKAKINさんなどはもはや芸能人の域ですので、一般の方がYoutubeで大金を稼ぐというのは少し難しいかもしれません。

 

物販アフィリエイト

物販アフィリエイトとは、美容品やダイエット食品をはじめとした、商品をネット上で売っていくネットビジネスです。

また楽天やAmazonで販売している商品を仲介してユーザーに売ることも物販アフィリエイトに入ります。

 

このネットビジネスでは、実際にユーザーにお金を払わせて商品を買わせないといけないので、コピーライティングやマーケティングのスキルが必要となります。

なので、ネットビジネス初心者には少しハードルが高い方法です。

 

せどり

パソコンする男の人

せどりとは、簡単にいうと転売です。中古の本やDVDなどを安く仕入れて、それをネット上で販売するのです。

SEOなどの知識は必要としないので、初心者の方でも気軽に始めることができるのが特徴です。

商品の選定スキルが身につけば、月10万円~100万円は稼ぎ続けられるようになるでしょう。

 

ただし、デメリットも存在します。

  • 労働を続けなければならない
  • 在庫を置くスペースを必要とする
  • 商品を購入するので、多少の金銭的リスクがある

人によっては、「せどり」がとても楽しく感じ、合っている場合もあります。このようなデメリットを考慮しつつ、興味のある方はぜひ試してみてくださいね!

 

情報発信

スマートフォンの普及に伴って、インターネットの利用率は近年大幅に上昇しています。

インターネットは誰でも利用でき、手軽に自分独自のメディアを構築することもできます。

 

そこで、あなたが持っている情報を多くの人に与える「情報発信ビジネス」というネットビジネスが登場しました。

例えば、上記で紹介したネットビジネスで稼げるようになったら、そのノウハウを教材などにまとめ、多くの人に売るというのも情報発信ビジネスです。

 

昔は詐欺まがいの情報商材が多く出回っていましたが、現在では規制が強化され健全な情報商材が多く出回っています。

情報商材を売るのではなく、自分独自の教材を作るのも有効です。

 

情報発信ビジネスは他のネットビジネスで稼げるようになってから、さらに収益を拡大させたい場合に取り組むようにするといいでしょう。

 

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、ランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングサイトを通して、発注者からお仕事を引き受ける方法です。

 

仕事の種類もさまざまでデータ入力やブログライティングからサイトデザインなど多岐に渡ります。

なので、自分がすでに持っているスキルや好きなことをできるのが特徴的です。

 

ただし、お金をたくさん稼ぎたい!という方には、おすすめできません。

月数万円でいいので、家事の合間や副業として稼ぎたい!という方はぜひ試してみてください!

 

FX

パソコンとノート

FXとは、日本語にすると外国為替証拠金取引といいます。日本円を米ドルに替えたり、米ドルをユーロに替えたりし、変動する通過レートの差額を利益として得る方法になります。

 

FXは、パソコン1台で小額から始められるので、少し前にかなり人気になりました。

しかし、FXで儲けられる人は全体の5%と言われていて、残りの95%の人は損をしていると言われています。

 

FXで成功できるスキルを一度身に着けることができれば、ずっと稼げるのが大きなメリットですが、上位5%に入らなくてはいけないので、かなりの努力が必要になります。

僕自身も過去、FXに挑戦してみたのですが、どんどんお金が減っていくので途中で挫折してしまいました。笑

 

アプリ制作

プログラミングの知識がある方はiPhoneやAndroid向けのスマートフォンアプリを開発してもいいでしょう。

近年スマホの普及率はぐんぐん上昇していて、アプリの需要はますます高まっていくはずです。

実際、僕のブログのユーザーも8割がスマホ利用者です。

 

しかし、大前提としてプログラミング言語を扱えることが必要なので、少し専門性が増してしまいます。

 

おすすめのネットビジネス

代表的な8つのネットビジネスを紹介しました。

この中で初心者に一番おすすめなのはGoogleアドセンスを使ったネットビジネスです。なぜなら、金銭的リスクが全くなく、特殊なスキルも必要としないからです。

 

実際、僕自身もネットビジネスに初めて参入したときは、Googleアドセンスをブログに貼って広告収入を得ていました。

僕のような22歳の大学生が健全な方法で4ヶ月間で月50万円も稼げるようになったのです。

ネットの世界ではこのようにリアルビジネスでは考えられないほど、簡単にお金を稼げるようになってきています。

 

まとめ

ネットビジネスといってもたくさんの種類があることが分かりましたね。

これからの時代は個人が活躍していく時代です。会社にとらわれずに生きていくことも十分可能になってきています。

そして、このような生き方が可能になった大きな原因はネットビジネスの登場なのです。

 

さまざまなネットビジネスの中でもあるジャンルに特化してブログを構築し、広告収入を得ていく方法は特化型ブログアフィリエイトと呼ばれています。

僕が最もおすすめしている方法です。こちらで詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

特化型ブログアフィリエイトとは?稼げる手法を大公開!

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ