FileZilla(ファイルジラ)のダウンロードから設定方法まで!

WordPressを使ってブログを運営していく場合は、FTPソフトというものを使用していかなければなりません。

FTPソフトというのは、あなたのレンタルサーバーにファイルを入れるためのソフトのことをいいます。初めて聞く方には分かりにくいと思いますが、DropBoxのようなものをイメージしていただければ大丈夫です。

 

FTPソフトには、さまざまな種類がありますが、その中でもFileZillaというものをおすすめします。無料かつとても機能性に優れていて、世界中で愛用されているFTPソフトだからです。

僕自身もFileZillaを使っています。そこで、今回はFileZillaのダウンロードの方法から設定方法、使い方などを分かりやすく紹介していきたいと思います。

 

ダウンロード

まずは、FileZillaをダウンロードしていきましょう。
FileZillaダウンロードページ

「Download FileZilla Client」という方のボタンをクリックします。

FileZilla1

 

続いて、あなたのパソコンのOSを選びます。お使いのパソコンがWindowsの64bitの場合は上の緑のバナーをクリックします。

他のOSをお使いの場合は、下の「Show additional download options」をクリックして、使用しているパソコンのOSを選びましょう。

FileZilla2

 

Windowsの場合はインストールの仕方によって2種類ありますが、上の(recommended)という方をクリックしていただければ大丈夫です。

FileZilla3

 

これで、FileZillaをダウンロードすることができました。

 

設定方法

ダウンロードしたFileZillaを起動します。左上の「ファイル」から「サイトマネジャー」をクリックしましょう。

FileZilla4

 

左下のほうの新しいサイトをクリックして、サイトの名前を入力します。追加することができたら、右側の情報を入力していきましょう。

FileZilla5

この情報は、あなたが契約したレンタルサーバーによって入力すべきことが変わってきます。詳しくは各レンタルサーバーのサイトでFTPソフトの設定の仕方を参考にしてみてください。

 

僕がおすすめしているエックスサーバーの場合は、契約完了のメールに以下のような情報が送られてきます。

FileZilla7

この欄にしたがって、「FTPホスト」「FTPユーザー」「FTPパスワード」を入力していきます。ポートは空欄のままで大丈夫です。

プロトコル:「FTP-ファイル転送プロトコル」

暗号化:「Only use plain FTP(insecure)」

ログオンの種類:「通常」

と選択したら、「接続」をクリックします。

 

FileZilla6

すると、サーバーに接続することができ、右側の赤枠の中に接続したサーバーのファイルやフォルダが表示されます。そして、左側にはあなたのパソコンの中のフォルダなどが表示されているはずです。

これで、FileZillaの設定は完了しました。

 

まとめ

少し設定が面倒な部分もありますが、WordPressを使っていく場合は、FTPソフトを使っていく場面が必ず出てきます。このFileZillaを使って、左側のパソコンの中にあるファイルを右側のサーバーに移動させることが可能になるのです。

例えば、プラグインを更新したときに何かエラーが発生して、WordPressの管理画面が真っ白になってしまうこともあります。このような場合は、管理画面からプラグインを停止することもできないので、このFileZillaを使ってプラグインのファイルを削除していくことになります。

もし、FTPソフトを使っていなかったら、このような不具合が発生したときに修正をすることができないので、とても困りますよね。

ぜひ、今回の手順にしたがって設定しておくようにしましょう。もし分からない部分が合ったら、個別にお問い合わせください!

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ