Contact Form 7プラグインの使い方を分かりやすく!

ブログやサイトを運営していくうえで、お問い合わせフォームを設置することは必須になります。お問い合わせフォームとは、そのブログを運営している人へ直接連絡することができる手段になります。

記事内容の誤りの連絡や広告掲載の連絡などの連絡が届く場合がありますので、ブログのジャンルに関わらず必ず設置しておくようにしましょう。

 

WordPressでお問い合わせフォームを設置する場合は「Contact Form 7」というプラグインを使用することにより、とても簡単に設置することができます。

それでは、このContact Form 7を使ってお問い合わせフォームを作っていく方法を紹介していきたいと思います。

 

インストール方法

まずは、プラグインのインストールをしていきます。こちらの手順にしたがって「Contact Form 7」インストールしていきましょう。
WordPressプラグインを簡単にインストールする方法

 

設定方法

Contact Form 7をインストールすることができたら、設定をしていきます。「インストール済みプラグイン」からContact Form 7の設定」をクリックしましょう。

Contact Form 71

 

続いて、最初から「コンタクトフォーム1」というものが作られていますので、その部分をクリックします。

Contact Form 72

 

この画面では、お問い合わせフォームの形式を変更することができます。特に変更する必要はないと思うので、そのままにしておきましょう。

以下の赤枠のコードをそのままコピーします。

Contact Form 73

 

お問い合わせフォームの設置方法

続いて、お問い合わせフォームを載せるページを作っていきます。普通に記事を投稿するときは投稿ページを使いますが、お問い合わせフォームは「固定ページ」というページに載せます。

お問い合わせフォームは記事一覧に表示させるのではなく、あなたのブログのどのページからもアクセスすることができるようにグローバルメニューなどの位置に設置しなければならないからです。

 

WordPress管理画面から「固定ページ」の「新規追加」をクリックしましょう。

Contact Form 74

 

すると、新規固定ページを追加する画面に移ります。この投稿画面では、タイトルを「お問い合わせ」、パーマリンクを「contact」に設定しておくことをおすすめします。

そして、本文に先ほどコピーしたコードを張り付けましょう。このときテキストエディタではなくビジュアルエディタで張り付けるようにしてください。

本文には、この張り付けたコード以外なにも記入しなくて問題ありません。

Contact Form 75

以上の「タイトル」「パーマリンク」「コードの貼り付け」の3点を入力し終えたら、「公開」をクリックしましょう。

 

投稿した固定ページを見ると、このようにお問い合わせフォームが作られています。

Contact Form 76

 

まとめ

Contact Form 7 を使用してブログにお問い合わせフォームを作る方法を紹介しました。冒頭でもお伝えしたように、お問い合わせフォームは私たちブログの運営者と読者の方との数少ない連絡手段のひとつです。

また、お問い合わせフォームを設置しておくことにより、ブログの信頼性も高まりますのでぜひ設置しておくようにしましょう。

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ