大学生の僕がつまらない人生を変えたたったひとつの方法

飛び跳ねる女の人

あなたが「人生がつまらない」と感じるのは、すべてあなたの内面に原因があります。

あなた自身の考え方を変えて、思い切って行動すれば「つまらない人生」から「毎日がわくわくする楽しい人生」にすることができるはずです。

 

こんな風に、偉そうに言っている僕も、つい数か月前までつまらない人生を惰性的に生きていた人のひとりです。笑

しかし、人生観を変えるために思い切って行動した結果、今では『人生って最高に楽しい!!』と感じることができています。

そこで、ここでは大学生の僕がつまらない人生を変えるために行ったことについてお伝えしていきたいと思います。

 

人生がつまらない理由

そもそもあなたが『人生ってつまらない…』と感じる理由はなんなのでしょうか?

ここではいくつか例をあげていきますので、自分自身に当てはまるかどうか考えてみてください。

 

仕事をするだけの人生

パソコンとノート

これは日本人に最も当てはまる原因です。

資本主義という社会で生きている僕たちは、仕事をして収入を得る必要があります。日本で生きていくうえで、お金というものは必ず必要ですよね。

しかし、その「お金を稼ぐ」という行為(仕事)に1日のうちのほとんどの時間を費やしていては、『人生がつまらない』と感じるのは当然です。

 

仕事をしていても人生を楽しく生きている人は、お金を稼ぐために仕事をしているのではなく、その仕事自体が大好きなのです。好きなことに時間を費やすのは、もちろん楽しいことですよね。

お金を稼ぐために仕事をするのではなく、自分がやりたい仕事をすることが大切です。

 

といっても、就職すること自体が難しい現代社会では、自分がやりたい仕事を選ぶことなんてなかなかできないですよね。

なので、僕は人に雇ってもらうのではなく、自分で仕事を作り上げました。(後述)

 

孤独な人生

森の中

人は人とつながりを持つことで幸福感を得る生き物です。

パートナーや本心を言い合える親友がいない孤独な環境では、人生をつまらなく感じてしまいます。

どんなにたくさんのお金を持っていても、大切な人がいなかったら幸福感を得ることはできないはずです。

 

趣味がない

旅をする人

あなたは自己紹介のときに言える「趣味」がありますか?

たかが趣味かと思われるかもしれませんが、人生を楽しく生きている人は、例外なく自分の趣味を持っています。

趣味というのは、自分が楽しく感じる行為なので、それが人生の生きがいにもつながるのです。

 

『趣味が欲しいけれど、興味が持てることが見つからない…』という方も多いですが、趣味を見つけるためにはひたすら行動するしかありません。

直感で『楽しそう!』『やってみたい!』と感じたことはぜひ積極的に行動してみましょう!

 

面倒くさがり

眼鏡を見つめる女の人

上記の「趣味がない」とも関連しますが、面倒くさがりな人は「人生がつまらない」と感じやすい傾向があります。

面倒くさがりだと、新しいことに触れる絶好の機会を損失してしまうことになります。

「行動する」ということは、かなりエネルギーを使うことですが、ぜひアクティブにさまざまなことに挑戦していきましょう!

 

僕がつまらない人生を変えた方法

上記でも紹介しましたが、大学生の僕は周りの友達が全員「就職」という道を選ぶなか、「就職をしない」という道を選択しました。

もちろん、社会のレールから外れることになるので、かなり不安はありましたが、今では「本当にあのとき就職を選ばなくてよかったな」と感じています。

 

流動的に生きる

寝ている人

会社に雇われて生活していたら、おそらく10年後の未来も簡単に想像できてしまうのではないでしょうか?

『10年後には部長に昇格しているかな…』とか『10年経ったら本社に勤めているかな…』あるいは、『〇〇業界の会社に転職しているはずだ…』と想像できるかもしれません。

 

しかし、自分自身の力でお金を稼ぎやりたいことをやっている僕は、10年後の未来は全く想像できていません。10年どころか、5年後も3年後も想像できていません。笑

もちろん『こんなことやりたいなー』というのはありますが、おそらく今考えていることは現実化しないはずです。

僕がつまらない人生を変えることができた理由のひとつとして、このように「流動的に生きていること」があげられます。

 

ドラマや映画でも、この先何が起きるかわかっている物語は面白くないですよね。こういうのは、先が分からないからこそ面白いのです。

人生も同じで、数年先の出来事が想像できてしまったら面白くありません。

その時、その時で、「面白い!」と思うことを全力で取り組んでいくような、流動的な人生に充実感が与えられるのです。(もちろん、それなりの計画性は持っています。笑)

 

多くの人は、このような流動的な人生は、「危険なこと」と認識してしまいがちです。

しかし、思い切って挑戦してみると意外と何とかなりますし、インターネット環境が整備されている現在では、日本に住んでいて食いっぱぐれることはまずありません。

 

もちろん、ご家族がいて、守るべきものがある人にとっては、「人生がつまらない!」といって、いきなり会社を辞めるのはなかなか難しいですよね。

そのような場合は、金銭的リスクがない「ネットビジネス」を副業として始めてみることをおすすめします。

 

ネットビジネスで「自分自身でお金を稼ぐ力」を身に着けることで、人生の中で今まで見えなかった「楽しさ」が徐々に見えてきます。

というのも、ネットビジネスで稼げるようになれば、会社に縛られる時間がゼロになるので、自由になった時間でさまざまなことに挑戦することができるのです。

 

「ネットビジネス=胡散臭い」と思って、何も行動を起こさないのは本当にもったいないことです。ネット市場が急速に拡大している現在、一個人がパソコン一台で稼げる環境が整っているのです。

ご参考に僕が行ってきたネットビジネスの実践記をご覧ください。

月収50万円突破までの特化型ブログアフィリエイト実践記

 

まず金銭的自由を得ることができれば、この記事の前半でお伝えした「つまらない人生の理由」を改善することができます。

そして、時間がなくてできなかったこと、人生を面白くすることを思う存分行うことができるようになるのです!

 

まとめ

末期患者の苦痛緩和治療に長年携わってきたオーストラリアの看護師が、多くの患者さんと接することで学んだ、死に際に後悔することを伝えています。

  • 「人の期待に沿うためでなく自分に正直に生きれば良かった」
  • 「働き過ぎたことを悔やむ」
  • 「自分の感情を表現する勇気を持てていたらよかった」
  • 「友達ともっと繋がりを持っていればよかった」
  • 「もっと楽しい人生を送ればよかった」

ぜひ今回の機会で、後悔しない人生を歩むにはいったいこれからどうすればいいのか考えてみてください。

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ