Category Orderの使い方!カテゴリーを並び替えるプラグイン

とても機能性に優れていて便利なWordPressですが、なぜかカテゴリーの順番を並び替える機能はついていません。

そこで、Category Orderというプラグインを導入することにより、この順番を変更していきましょう。

 

ブログを運営していくと、カテゴリーの数は次第に増えていくと思います。しかし、カテゴリー一覧がデフォルトのままだと上から五十音順に表示されてしまい、とても見づらくなっています。

カテゴリーの順番をブログに訪れてくれたユーザーのためにしっかり整理することにより、クリックしてもらいやすくなります。

これによって、ブログ内のさまざまな記事を読んでもらうことができ、PV数が上がり、直帰率が下がり、滞在時間が増えるのです。

 

それでは、このようなメリットがあるカテゴリーの並び替えを行えるCategory Orderの使い方を解説していきたいと思います。

Category Orderの使い方

まずは、こちらの記事の手順にしたがって、Category Orderをインストール、有効化していきましょう。

WordPressプラグインを簡単にインストールする方法

「My Category Order」という名前がとても似ているプラグインがありますので、注意しましょう。このプラグインもカテゴリーの順番を変えることができますが、「Category Order」の方が、使いやすく機能が優れています。

 

有効化したら、サイドメニューの「投稿」から「Category Order」をクリックしましょう。

Category Order1

 

すると、このようにカテゴリーの一覧が表示されます。

Category Order2

 

このカテゴリーをドラッグして、順番を自由に変更することができます。

Category Order3

最後に、「Order Categories」というボタンをクリックして完了です。

このように、とても簡単かつ直感的にカテゴリーを並び替えることができます。親カテゴリーの中の子カテゴリーも同様に並び替えることができるので、ぜひ試してみてください。

 

まとめ

Category Orderを使って、カテゴリーの順序を並べ替える方法を解説しました。

また、記事をカテゴリーにしっかり分類しておくことは、ユーザービリティ向上のためだけでなく、SEO対策にもなります。

なので、1つのカテゴリーの中に1つや2つの記事だけが分類されるようにするのはやめておきましょう。

 

このように分類しているブログをよく見ますが、記事が増えていくにしたがって、カテゴリーの数もとても多くなり、サイドバーを埋め尽くしていまいます。

また、カテゴリーが少なすぎても見にくくなってしまい適切ではないのです。そのブログの記事数にもよりますが、最低でも5記事、最高でも30記事ぐらいになるようなカテゴリー分けをしておくといいですね。

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ