ブログタイトルのつけ方で注意すべき3つのポイント

手を組む男

ブログを作るとき、ブログタイトルって適当に決めてしまっていませんか?

ブログタイトルは意外と重要で、後々のアクセス数を大きく左右するといっても過言ではありません。

特にあるジャンルに絞って記事を投稿していく特化型ブログの場合は、ブログタイトルがめちゃくちゃ重要です。

 

ブログタイトルを決定するには、SEOなど、さまざまな観点を考慮して設定すべきです。

そこで、ここではアクセスが集まる最高のブログタイトルのつけ方についてお伝えしていきます。ぜひ参考にしてください。

 

ブログタイトルの文字数

考える男

ブログタイトルの文字数は、記事タイトルと同様、28文字以内に設定しましょう。

なぜかというと、Googleの検索結果でタイトルとして表示される文字数の限度が28文字だからです。

 

28文字以上にしても、検索画面には表示されずに、『…』と省略されてしまいます。

Yahooなどで検索すれば、28文字以上表示されることもありますが、基本的には28文字以内に設定すべきです。

 

SEOを意識したブログタイトルとは?

パソコン

特化型ブログの場合、SEOを意識したブログタイトルを付けることができるのが、かなり大きなメリットになります。

SEOを意識したブログタイトルとはいったいどういうことかというと、検索してもらいたいキーワードをタイトル中に含めるのです。

 

例えば、このブログのブログタイトルは『Affili Me-特化型ブログから始めるアフィリエイト』と設定しています。

この後半部分の『特化型ブログから始めるアフィリエイト』といった部分が、SEOを意識した部分になります。

僕はこの部分で、『特化型ブログ』と『アフィリエイト』といった2つのキーワードを狙っているのです。

 

なので、特化型ブログの場合はそのジャンル全体でよく検索されるキーワードを3語以内で盛り込んでおくといいでしょう。

たくさんのキーワードを狙いたいから欲張って4語以上入れてしまうと、結局どのキーワードも強調されなくなってしまいますし、最悪スパム判定されてしまう恐れがあります。

 

SEOを意識したいブログタイトルをつけるときは、3語以内で狙うキーワードを入れるようにしましょう!

 

ただ、ごちゃまぜトレンドブログのように、ひとつのブログ内でさまざまなジャンルの記事を扱っている場合は、SEOを意識したブログタイトルをつけるのは難しいです。

なぜなら、いろいろなジャンルの記事があるので、ブログ全体で狙うキーワードを定めることができないからです。

ごちゃまぜブログを運営する方は、以下のブランディングを意識したブログタイトルをつけるようにしましょう。

 

ブランディングを意識したブログタイトルとは?

風船の人

まず、「ブランディング」という用語の説明からします。

ブランディング(英: branding)とは、顧客の視点から発想し、ブランドに対する共感や信頼など顧客にとっての価値を高めていく企業と組織のマーケティング戦略のひとつ。 ブランドとして認知されていないものをブランドへと育て上げる、あるいはブランド構成要素を強化し活性・維持管理していくこと。 またその手法。

引用:wikipedia 「ブランディング」

なかなか難しいですが、分かりやすくいうとブランディングというのは

  • 覚えてもらうこと
  • そして、「好き!」って思ってもらうこと

に集約されます。

例えば、

  • スマホはandroidじゃなくてiPhoneを買う
  • 小物はエルメスで買いたい

これらは、ブランディングに成功しているから起こる現象です。

 

別に財布などの小物はエルメスじゃなくても、ルイヴィトンでもコーチでもグッチでも、そこらへんの小物屋さんでも買うことができます。

しかし、この人は「エルメスが好き!」という感情があるので、別にデザインや品質、価格に関係なく「エルメス」という言葉に引き寄せられて商品を購入するのです。

 

これがブランディングの本質になります。

ブログでもこのブランディングをすることにより、リピーターが増え、結果的にブログの評価も向上していくのです。

またこのブログを例に出すと、『Affili Me-特化型ブログから始めるアフィリエイト』の『Affili Me』がブランディングを意識した部分になります。

 

そして、ブログをブランディングさせるためには、「良質な記事をたくさん投稿する」に限ります。

とにかくユーザーのことを考えて、ユーザーのためになる記事を投稿していくのです。

 

そして、『このブログすごい!』と思ってくれた人が、またブログを見たいと思ったときに『Affili Me』と検索すれば、またブログを訪れることができますね。

なので、ブランディングを意識したブログタイトルには、ユーザーが覚えやすく、心に残りやすいタイトルにするといいです。

 

その点でいうと、実は『Affili Me』は少し失敗したなと思います。なぜかというと、英字なので覚えにくいうえに、検索もしにくいんですね。笑

ブランディングを狙うタイトルは、英字や難しい漢字などを使わずに、ひらがなやカタカナでシンプルなブログタイトルにするのがおすすめです。

 

最高のブログタイトルのつけ方

step

以上の3点、

  • 文字数
  • SEO
  • ブランディング

に注意して、最高のブログタイトルを考えると、

『(SEOを意識したブログタイトル)+(ブランディングを意識したブログタイトル)』

あるいは、

『(ブランディングを意識したブログタイトル)+(SEOを意識したブログタイトル)』

という形式で28文字以内に設定するのがおすすめです。

 

以前は、SEOを考えたキーワードはブログタイトルの前半部分に入れるべきだとされていましたが、最近の検索アルゴリズムの動向を考えると、あまり意味がなくなってきていると感じます。

それよりも、ブランディングを意識した方が、ブログの評価も向上すると考えて、このブログでは、『Affili Me-特化型ブログから始めるアフィリエイト』としています。

 

ブログタイトルは変更しても大丈夫?

コーヒーとパソコン

最後に、多くの人が疑問に思っている「ブログタイトルの変更」についてお伝えしていきます。

よくネット上では、ブログタイトルは変更してはいけない、変えてしまうと順位が下がってしまう、と見かけるかと思います。

たしかに、ブログタイトルを頻繁に変えるのはよくありませんが、1回ぐらいの変更だったら全然問題ありません。僕自身も、ブログタイトルを変更したことがありますが、特に悪影響はありませんでした。

 

しかし、SEOを意識したブログタイトルを変えるときだけは注意してください。

なぜかというと、SEOを考慮したキーワードを変えてしまうと、SEOに影響が出てしまう恐れがあるからです。変更前までは、上位表示できていたキーワードが変更後には、下がってしまったという事態もありえます。

ただ、逆に、変更後に上がってくるキーワードもあります。なので、SEOを意識したブログタイトルを変更するのは、一概には悪いと言えません。SEOに何らかの影響が出てくるということだけは頭に入れておきましょう。

 

まとめ

ブログタイトルのつけ方についてお伝えしました。繰り返しになりますが、

  • 文字数
  • SEO
  • ブランディング

の観点から、最適なブログタイトルをつけていきましょう。

また、WordPressでブログタイトルを設定する方法はこちらでお伝えしているので、ぜひご覧ください。

WordPress導入後に絶対にやっておくべき初期設定

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ