特化型ブログ21ヶ月目の実践記。キュレーションサイト閉鎖の影響は?

僕が運営している特化型ブログの21ヶ月目(1年9ヶ月目)の実践記をお伝えしていきます。

 

特化型ブログのアクセス数

アクセス数

アクセス数:約月間500万PV

広告収益額:約270万円

 

今月は先月(11月)の下旬からのアクセス数増が影響して過去最高のPV数、収益額を達成しました。さらに、一段階ブログが強くなったという印象です。

年始年末は例によってトラフィックは50%減くらいするのでしょうがないですね。

また、今月12月にはDeNAをはじめ、さまざまな大手キュレーションサイトが連鎖的に閉鎖していくという事態が起きました。この影響でさらにトラフィックが増えるかなと期待したのですが、そこまで僕のブログには影響しませんでした。

 

このキュレーションサイトの問題の発端はDeNAが運営していた医療系キュレーションサイトのwelqが始まりです。不正確な医療情報の配信、薬機法違反、著作権法違反などの問題が指摘され、閉鎖に追い込まれました。

そして、この問題がさらに波及して同社が運営するmeryなどのすべてのキュレーションサイトが閉鎖し、さらには他社が運営するキュレーションサイトの閉鎖、一部記事削除、画像の削除などが行われていったという次第です。

 

僕のもとに「この問題が個人ブログに波及することはないのか」というご相談を多くよせられましたが、僕の見解では個人ブログにまで影響を与えることはないと考えています。

この問題は、「キュレーション」といういかにも現代風のワードを用いて企業ぐるみで、他サイトの文章や画像を盗用し、自社メディアに掲載していたことです。

文章の盗用はどこまでが著作権違反とするのか線引きは難しいですが、画像の盗用は明らかなのでいわゆるキュレーションサイトはかなり厳しい状態に追い込まれてしまいました。

 

もし個人ブログで同じように文章や画像の盗用をしていたら問題ですが、このようなことを行っていない限りは問題ないでしょう。

また、ブログやサイトのメディアが閉鎖などに追い込まれる影響は大きく分けて3つあります。

  1. SNSなどによる大衆バッシング
  2. Googleからの手動ペナルティ等
  3. 法律違反による行政指導

 

今回の問題は、まず最初にネットインフルエンサー(ネット上で発言力がある方)が問題提起し、それが医療というデリケートな問題であることから大衆によるインターネットの力で閉鎖に追い込まれました。

つまり、キュレーションサイトの閉鎖はSNSなどの力が引き起こし、行政指導などにつながった結果起きたのです。

TwitterなどのSNSで一企業が大きな損害を被ることは以前は考えられませんでしたが、最近ではPCデポ、ゴルスタなどSNSで大損害を受ける事例は多くあります。

 

個人が運営しているブログでは企業が運営しているキュレーションサイトほど露出が高くなることはないため、SNSによる大衆バッシングが起きることはありません。また、大衆バッシングは「みんなで力を合わせて巨大な敵を倒そう」という気持ちが必要なので、この点でも個人ブログが影響を受ける可能性はかなり低いですね。

さらに、普通にブログを運営していれ法律違反による行政指導を受けることもないでしょう。

 

そこで、多くの方が心配しているのは検索エンジンのアルゴリズムの変化や手動ペナルティではないでしょうか。たしかに、長期的に見れば検索エンジンは改良されていき、優良なコンテンツのみが上位に上がってくることになります。

しかし、googleが手動ペナルティを与えるのは以下のガイドラインに逸脱しているサイトのみです。

ウェブマスター向けガイドライン

 

キュレーションサイトはリライトをうまく使ったりして、このガイドラインにギリギリ逸脱せずに運営していたのです。googleはこのガイドラインを違反していない限り、ペナルティを課すことはありません。

話題になっているから、という理由でペナルティを課すと自社検索エンジンのアルゴリズムを否定することになり、根幹的に信頼が揺らいでしまうからですね。

なので、個人ブログを運営している方もガイドラインをしっかりと読んで、それに沿ってブログを運営していればペナルティを受ける心配はないでしょう。

 

現在は元祖まとめサイトであるnaverまとめがバッシングを受けています。naverまとめはたしかに、どんなキーワードで検索しても上位に表示されるけれど、コンテンツは役に立たないことが多いですね。

僕は調べ物をするときにnaverが出てきてもほとんどクリックすることはありません。

やはりブログを構築するときはユーザーの方に「読んでとよかった」「とても役に立った」と感じてもらえるコンテンツを作っていけるように頑張っていきましょう。

特化型ブログの作り方!初心者が稼げるまでの手順とやり方を解説

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ