特化型ブログ20ヶ月目の実践記!アクセス数を増やすために実施した具体的な2つの方法

ここでは僕が現在運営している特化型ブログの20ヶ月目(1年8ヶ月目)の実践記をお伝えしていきます。

今月は後半にかけてPV数を大きく伸ばすことができたので、そのために行った施策について詳しく解説していきたいと思います。

 

特化型ブログのアクセス数

アクセス数

 

アクセス数:月間280万PV

広告収益額:180万円

今月は20日くらいからPV数が大きく上がりはじめました。実は、4ヶ月ほど前から記事の投稿数を増やしていて、その結果が今回のPV数増につながったと考えられます。

以前は、週に1回更新するかしないか程度の更新頻度だったのでさすがにPV数が徐々に減少していました。

そこで何らかの施策を行おうと思い、

  • 記事の更新頻度を増やす
  • ユーザービリティ向上のためにブログのデザイン面の改善

という大きく分けて2点を実施しました。

 

記事の更新頻度を増やす

当然ですが、記事の投稿数を増やせばその分多くのアクセスを集めることができます。

以前までは先述したように週に1回更新するかしないかの更新頻度だったので、アクセス数は増加せずにジリジリとアクセス数は減少していきました。(最盛期:月300万PV⇛先月:月260万PV)

 

アクセス数が減少した原因はほとんど記事更新していないことは明らかだったので、4ヶ月ほど前から1日1記事更新するように改善しました。(記事作成は外注化)

その結果、4ヶ月ほどかかりましたがPV数は予想以上が大幅に増え始め、収益額も過去最高水準となりました。

 

しかし、やみくもに投稿記事数を増やしても、アクセス数は増やすことはできません。

記事更新によりアクセス増を狙うためには適切なキーワード選定と情報量が豊富な記事作成が必要となります。

キーワード選定はしっかりと時間をかけて、徹底して行いました。

記事の品質に関しては、経験豊富でライティングスキルが高いライターさんに依頼することでユーザーが読みやすい記事が作成するように意識しました。

キーワード選定や記事作成の基本は『特化型ブログの作り方!初心者が稼げるまでの手順とやり方を解説』でお伝えしていることを意識することがとても大切になります。

 

デザイン面の改善

アクセス数が増えた一番の要因は先述したように記事の更新頻度を増やしたことですが、それ以外にもデザインの改善も行いました。

テンプレートは賢威を使用していますが、やはりそのまま使っていると他のブログとかぶってしまったり、ユーザーが使いにくい部分もあるので少しずつcssなどはいじってオリジナリティを出していくといいと思います。

 

また、現在はスマホからの検索流入がかなりの割合を占めているので、スマホから見て見やすいサイトにすることはとても大切です。

パソコンを使ってデザインを改善していると、ついパソコンの見栄えを優先してしまいますがむしろ検索流入のデータから考えると、スマホユーザーから見たデザインを改善することが大切です。

 

例えば、

  • タイトルロゴは大きすぎないか
  • 記事本文には十分な余白があって読みやすいか
  • 文章が変なところで改行されていないか
  • 画像や広告は適切な大きさか
  • 記事下にはどんなコンテンツを配置すべきか

といったことを「スマホから見て」改善していきます。

直接、スマホで見なくてもPCからでも各ブラウザでスマホページを確認できる機能は備わっていますので、こちらを確認してもOKです。

 

ただ、デザインの改善はしっかりとアクセスが集まるブログを構築できてから本格的に行うようにしましょう。最初からデザインの改善に時間を割いては、一番大切な記事更新がおろそかになってしまうおそれがあります。

どんなにデザイン性が良いサイトを作っても、検索流入は増えません。しかし、デザイン性が悪くても需要がある記事を作成することができれば、検索流入、アクセス数を増やすことができます。

なので、まだアクセスが集まっていないブログを運営している方はデザインよりも記事作成に重点をおくようにしましょう!

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ