特化型ブログ18ヶ月目の実践記!通年でアクセスを集め続ける記事の必要性

ここでは僕が現在運営している特化型ブログの18ヶ月目(1年6ヶ月目)の実践記をお伝えしていきます。

 

特化型ブログのアクセス数

アクセス数

アクセス数:月間278万PV

収益額:168万円

先月に比べて、アクセス数は少し減少しましたが収益額に関しては増益しました。9月は決算月である企業も多く、予算を使い果たすためにも広告を出稿することが多い時期になります。

その分、クリック単価とクリック率の増加が見られアクセス数のわりには収益額は増える結果になったと思われます。

 

通年でアクセスを集める記事を書く必要性

いわゆるトレンドアフィリエイトの記事のように新しく登場したキーワードを追い続けることはとても大変です。

なぜなら、新しく登場したキーワードは一過性のものであることが多く、一時的にそのキーワードでアクセスを集めることができたとしても通年でアクセスを集めることは難しいからです。

例えば、流行りのドラマやゲーム、TV番組、芸能人などのキーワードは興味を持っている人も多くPVも集めやすいキーワードとなります。

 

しかし流行り物はいつかは廃れてしまいます。その時期にアクセスを集めることができたとしても流行りが終わってしまったらPV数も激減してしまうのです。

このような外部要因で大きくPV数を減らしてしまうようなブログを構築するのは得策ではありません。

 

人がこれからもずっと興味を持ち続けるキーワード、流行り以外のキーワードを狙っていくのです。このようなキーワードでアクセス数を集めているブログはアクセス数を落とすことはなかなかありません。

例えば「腹痛 原因」といったキーワードは人がお腹が痛くなり続けるかぎり検索需要があります。このように通年でアクセスを集め続け、数年後も検索需要があるキーワードを狙ってアクセスを集める記事を作ることが重要となります。

 

ただ、このように通年でアクセスを集めるキーワードは先ほどの新しくできたキーワード、流行りのキーワードを狙って記事を書くよりもPV数を集めるのに時間がかかってしまいます。

しかし、いったんPVを集めるブログを構築できれば、とても強固なブログとなり記事を更新し続けなくても勝手にPV数を集め続けてくれます。

不動産投資で不動産が家賃収入を集め続けてくれるのと同様に、ブログはPVを集めて広告収益を生み出してくれます。

 

目先の利益を追い求めて流行りのキーワードを狙うトレンドアフィリエイトではなく、構築までより時間が必要となりますが資産のような特化型ブログを作ることが将来的には多くの収益と時間を生み出してくれます。

このような長期的視点にたって、競合は強くなるものの通年でアクセスを集め続けてくれる記事を更新していくことが資産のような特化型ブログを作るうえで大切な視点になるのです。

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

4 Responses to “特化型ブログ18ヶ月目の実践記!通年でアクセスを集め続ける記事の必要性”

  1. 田中 より:

    初めまして!田中と申します。

    企画にも参加させて頂きありがとうございます。
    今回一つご質問させてください。

    nextpageを利用していますでしょうか?
    長文になると、ページ分割を利用しているのですが、重複問題やユーザビリティを考えると、使用している方が良いのか迷っています。

    お時間あれば、ご返信お願い致します。

    • ユニト より:

      田中さん
      はじめまして!

      僕はページ分割は使用していませんよ!
      PVのかさ増しや広告の表示率UPなどのメリットもありますがユーザービリティは明らかに低下すると考えているので使用してません。

      ぜひご参考にしてください。

  2. 田中 より:

    大変貴重なご回答ありがとうございます。

    やはりユーザビリティは低下しますよね。4000文字を越すコンテンツだとどちらの方がユーザビリティが高いか迷っていました。

    ありがとうございました。

    田中

  3. 田中 より:

    ありがとうございます‼️
    参考にさせて頂きます

ユニト にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ