特化型ブログ16ヶ月目の実践記!ロングテールキーワードを狙え!

ここでは特化型ブログを運営して1年と4ヶ月目(16ヶ月目)のアクセス数や収益についてお伝えしていきます。

 

特化型ブログのアクセス数

アクセス数

アクセス数:月間295万PV

報酬額:174万円

 

PV数、報酬額ともに前月よりも少し増えました。ただ、7月の後半はポケモンGOの影響か少しだけアクセス数は減少してしまいました。

ブログを運営してアクセス数を集めるビジネスは基本的に人間の可処分時間を奪い合うビジネスのひとつとしてとらえられるので、今回のポケモンGOのように思わぬところから競合が参入する可能性はありますね。

 

アクセスを集めるために大切な『ロングテールキーワード』

僕は記事を書くときに常に「キーワード」を意識して記事を作成しています。これまでの経験上、ブログにアクセスを集めるためには適切なキーワードを上手く狙えるかがとても重要だと感じているからです。

基本的に、記事タイトルを設定するときは『真似てみて!特化型ブログのキーワード選定を超具体的に伝授』でお伝えしているようなキーワード選定を行って適切なキーワードを探していくのですが、キーワードを意識すべき場面は記事タイトルを決めるときだけではありません。

 

  • 記事の構成を考えるとき
  • 記事の小見出しを考えるとき
  • 記事本文を書くとき

にもしっかりとキーワードを意識して記事を作成していくことがとても大切になります。

上記のときに意識すべきキーワードはロングテールキーワードです。ロングテールキーワードについて詳しくはこちらの記事でお伝えしていますのでぜひ併せてご覧ください。

ロングテールSEOで飛躍的にアクセスを集める方法

 

本命のキーワードは記事タイトルにしっかりと含め、そのキーワードを中心に記事を展開させていくのが基本となります。

しかし、この本命のキーワードと狙うと同時にロングテールキーワードを意識して、記事を作成していくとさまざまなキーワードからアクセスを集めることができます。

また、このようにロングテールキーワードでさまざまなキーワードを拾い集めることにより、本命のキーワードで上手く上位に表示できなくても十分なアクセスを集めることもできるのです。

 

さらに、検索需要があるさまざまなロングテールキーワードを記事中にちりばめることはSEO的にもとても効果的だと考えられます。

なぜなら、検索ユーザーが欲している情報がしっかりと提供されている可能性が高いとクローラーに認識させることができるからです。

 

このようなロングテールキーワードを探す方法としては、

  • goodkeyword
  • キーワードプランナー
  • Google、Yahoo検索フォームの検索予測キーワード(虫眼鏡キーワード)

などのツールを用いて探し出すことができます。本命のキーワードの場合はしっかりと検索ボリュームと競合サイトのチェックを行う必要がありますが、ロングテールキーワードの場合は必要はありません。

上記のツールを用いて候補として上がってきたロングテールキーワードを記事中に自然に入れるように意識するだけでOKです。

 

具体例で説明していきます。例えば、本命のキーワードが「海水浴 持ち物 リスト」という3語の複合キーワードを狙っている場合。

「海水浴 持ち物」とgoodkeywordで検索すると以下のような3語目の複合キーワードがあがってきます。

kaisuiyoku

 

本命のキーワードは「海水浴 持ち物 リスト」ですが、ロングテールキーワードとして

  • 「子連れ」
  • 「財布」
  • 「貴重品」
  • 「デート」
  • 「便利」
  • 「女性」
  • 「子供」

などさまざまなキーワードが狙えることが分かります。このようなキーワードを自然な流れで記事中に盛り込むことでこれらのロングテールキーワードでも検索流入を集めることができるのです。

ただし、本命のキーワードに関連しないようなキーワードや自然な流れで盛り込むことができないキーワードは変な文章構成になってしまうおそれがありますので、入れないようにしましょう。

 

あくまでもキーワード選定で決めたキーワードを狙うことを前提にロングテールキーワードも補助的に狙っていくというスタンスが重要です。

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

3 Responses to “特化型ブログ16ヶ月目の実践記!ロングテールキーワードを狙え!”

  1. もも より:

    こんにちは!いつも楽しく拝見させて頂いております。

    安定の収益とPV数ですね‥
    凄すぎるの一言です。

    もし差し支えなければで構わないのですが、今のサイトの更新頻度と記事数を参考までに教えて頂けないでしょうか?

    • ユニト より:

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

      更新頻度に関しては週1記事ほど、記事数はだいたい300記事弱ですね。
      初期に記事はたくさん投稿してその後1年間くらいはメンテナンス程度の運営といったイメージです。

      ぜひご参考にしてください。

ユニト にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ