月間300万PVまであとちょっと!特化型ブログ運営10ヶ月目の実践記

僕が現在運営している特化型ブログの10ヶ月目の実践記についてお伝えしていきます。

 

特化型ブログ運営10ヶ月目のアクセス解析

PV数

月間PV数:295万PV

1日の最大PV数:11万PV

アドセンス報酬:147万円

 

今月は過去最高のPV数を記録することができました!月間300万PV達成まであと少しだったのが悔しいですね。

ただ、アドセンス報酬は前月、前々月は150万円を超えていたのに今月は150万円を少し下回ってしまいました。

PV数が増えたのに、アドセンス報酬が減ってしまった原因は明らかに年始の収益低下が原因です。詳しくは後述しますね。

 

予想以上の年始年末のアドセンス収益の低下

ブログ運営を始めてから初の年始年末だったので、アクセス数とかどうなるのかワクワクしていましたが案の定アクセス数は減少しました。

上記のPV数のグラフを見ていただければ分かる通り、だいたい30%ほど減少しています。1月4日にはいつもどおりの水準に戻ったので一安心しました。

 

また、年始年末はアクセス数が減少したのに加えて、アドセンス単価も減少しました。(クリック率は意外と減りませんでした。)

規約の関係上具体的なアドセンス単価はお伝えできませんが、単価もだいたい30%くらい減少しました。

この水準のアドセンス単価は今まで見たことなかったので少し焦りましたが、1月後半になってくるといつも通りの水準まで回復しました。

 

年始年末にアクセス数が減った原因

ブログのジャンルにもよりますが、基本的に土日など仕事がお休みの日にはアクセス数は減少する可能性が高いです。同様に年始年末でも多くの人がスマホなどを見る機会が減少したことが分かります。

ただ年始年末はクリスマス、大晦日、お正月、帰省と大きなイベントもたくさんありますので、年始年末の出来事を狙ったミドルレンジキーワード(数か月後の一時期にアクセスが集まることが予想されるキーワード)で記事を作っておけばPV数を集めることができるはずです。

 

僕の場合はほとんど年始年末に関するミドルレンジキーワードを狙っていなかったので、上述のように大きくアクセス数が減少してしまいました。

うまくミドルレンジキーワードを狙えれば逆にアクセス数を上げることもできましたね。

 

年始年末にアドセンス単価が減った原因

年始年末にアドセンスのクリック率と単価が減少することはある程度予想できましたが、予想以上に単価が減少したのは焦りました。また、クリック率はほとんど変化なかったのも予想外でした。

アドセンス広告はオークション形式で配信される広告が決まるので、参加する企業が減少すればその分アドセンス単価は減少します。

 

年始年末は例年アクセス数が少ないことが分かっていますし、年始年末にあえてインターネット広告を通してモノやサービスを購入する人は少ないはずです。

年始年末は多くの店舗でセールが行われていますし、仕事も休みなので直接店頭で買い物をする人も多いはずです。

 

広告主にとっては、広告がクリックされれば広告費を支払うことになりますが、そのクリックが成約につながらなければ広告費も無駄になってしまいます。

なので、年始年末はアドセンスを通して広告を配信する企業が減り、その結果アドセンス単価も減少してしまったと考えられますね。

 

また、アドセンス単価が減少したのは年始年末の影響によるものだけでなく、原油安、中国の不況などによる株安、円高などの景気にも影響されたのではないかなと思います。

年始から日経平均株価が暴落しましたよね!

アドセンスブログで稼ぐために知っておくべき7つのリスク』でもお伝えしていますが、当然企業は景気が悪くなれば広告宣伝費を削減しますのでその結果アドセンス単価が減少したことも考えられます。

 

まとめ

年始年末のアクセス数、アドセンス単価の下落によって、報酬額は前月と比べ少し減ってしまいましたが月間PV数に関しては過去最高でした。

来月もさらにPV数を伸ばし、アドセンス収益も増やしたいと思っていますが2月は29日までしかないので少し厳しそうですね;

ただ3月は多くの企業の決算月なので広告主が増え、クリック率や単価が向上することが期待できます!

 

過去の特化型ブログ実践記についてはこちらにまとめていますのでぜひご覧ください。

参考:特化型ブログ実践記

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ