プラグインAdSense Managerの使い方を分かりやすく!

WordPressプラグインのAdSense Managerは、Googleアドセンスで収入を得ていくためには必須のプラグインと言えます。

特に、トレンドアフィリエイトや特化型ブログアフィリエイトなどでグーグルアドセンスを使ってガッツリ稼いでいこうという方には、ぜひとも使ってほしいプラグインです!

そこで、今回はAdSense Managerの使い方について解説していきたいと思います。

 

AdSense Manager とは?

そもそも AdSense Manager とはどういうときに使うプラグインなのでしょうか。簡単にいうと、記事中の好きなところに広告を楽に入れることができるプラグインです。

広告のクリック率を高めるためには、記事本文中に広告を配置しておくことはとても効果的です。ただ、毎回毎回、広告コードを入れるのはめんどくさいですよね。そこで、登場するのが AdSense Manager です!

 

AdSense Manager で広告コードをあるショートコードに設定して、簡単に記事本文中に配置することができるのです。

それでは、具体的な設定方法や使い方について説明していきたいと思います。

 

設定方法

まずは、以下の記事にしたがって、 AdSense Manager をインストール、有効化していきましょう。
WordPressプラグインを簡単にインストールする方法

 

有効化まですることができましたら、実際に設定をしていきたいと思います。WordPress管理画面のサイドバーの「投稿」から「Ad Units」をクリックしましょう。

AdSense Manager1

 

すると、コードを設定する画面に移ります。説明が英語で分かりにくいと思いますが、しっかり解説していくので安心してくださいね。

まず、「Add your ad!」と書かれているので、ここにグーグルアドセンスのコードを入力していきます。以下の画像のようにコードを張り付けましょう。このとき、「スポンサーリンク」という文字も一緒に登録しちゃうと便利ですね!

 

また、僕の場合は広告を左寄せではなく、真ん中に配置しているので、そのタグも一緒に登録しています。

「<div align=”center”>スポンサーリンク」をアドセンスコードの前につけて、最後に「</div>」を追加しています。

コードを設定することができましたら、「Import」をクリックしましょう。

AdSense Manager2

 

 

すると、ショートコードの設定画面に移ります。設定する項目が変更するのは「Display Options」という項目だけです。

「Display Options」の項目は、デフォルトでは「Use Default」となっていると思いますが、全て「Yes」に変更しましょう。ここを「Yes」に変更しないと、広告が表示されないので注意してくださいね。

AdSense Manager3

 

「Ad Unit」の項目には「co-1」と入力されていると思います。これは記事投稿画面で広告を埋め込みたいときに使用する名前です。

「co-1」と入力しておいたら、記事投稿画面では、[ad#co-1]と入力することにより広告を埋め込むことができます。

もし、他の文字を使いたい場合は変更しましょう。

 

右側の「Advanced」の欄は空欄のままで大丈夫です。

このように設定をすることができたら、左下の「Save changes」をクリックします。

 

すると、このような画面が表示されて、コードが設定できていることが分かります。

AdSense Manager4

 

 

あと、補足ですが、 AdSense Manager を使ってグーグルアドセンスを記事中に複数入れるときは、アドセンスのコードを分けて、AdSense Manager のショートコードも分けて使ったほうがいいです。

[ad#co-1]、[ad#co-2] といった感じですね。

なぜなら、記事中のどの部分がクリック率が良くて、収益がいいのかを分析できるからです。

 

全て、同じアドセンスコードで設定してしまうと、このような分析ができなくなってしまい、広告の配置を変えたりしても、どこの広告のクリック率が高くなったのか、などが分からなくなってしまうのです。

この設定は最初にしておかないと、100記事、200記事投稿した後で設定しなおすのは、面倒くさすぎてできないので気を付けてください。

僕自身が、この設定をしないで全て同じコードを使ってしまったので、紹介しておきました!笑

 

使用方法

続いて、実際に記事投稿するときにどのようにして使っていくかの説明です。

AdSense Manager5

記事本文中に広告を入れたいときは、この画像のように、広告を挿入したい部分に[ad#co-1]と入力するだけです。

 

AdSense Manager6

すると、このように本文中に広告が表示されています。さらに上に「スポンサーリンク」も書かれていて、中央に配置しているのが分かると思います。

実際に、本文中に配置する場合は、見出しの上など区切りのいい部分に置いておくといいです。経験上、クリック率が高まりますので!

 

まとめ

今回は、AdSense Managerの設定方法と使い方について紹介しました。グーグルアドセンスを記事本文中に表示させたいときは必ず必要となるプラグインです。

また、記事上部のmoreタグにGoogleアドセンスを挿入したいときは Master Post Advert というプラグインを使うのがおすすめです。

Master Post Advertの使い方と表示されないときの対処法

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ