アドセンスとアフィリエイトの違い!どっちが稼ぎやすい?

 

コーヒーを持つ女の人

GoogleアドセンスとASPアフィリエイトでは正直どっちが稼ぎやすいのでしょうか?

ここでは僕の自論も交えて、ゼロベースのネットビジネス初心者の方が安定して稼ぎ続けるには、どちらの方法がおすすめか比較していきたいと思います。

月収100万円達成時のPV数データも公開しているのでぜひご覧ください!

 

アドセンスとASPアフィリエイトの違い

GoogleアドセンスとASPアフィリエイトの違いといえば、多くの方は広告がクリックされるだけで報酬が入るか否かの違いだけだと思っています。

しかし、アドセンスとASPアフィリエイトはそれ以外にも大きな違いがあり、その違いこそ「稼ぎやすさ」に影響してくるのです。

 

なので、この違いをしっかりと理解しておくことにより、ネットビジネス初心者の方でもより早く稼げるようになるのです。

細かい違いをあげればキリがないので、ここでは最も重要な3つの違いについて解説していきます。

  • クリック報酬型か成果報酬型か
  • 配信する広告を自分で選べるか
  • 単価を自分で選べるか

それぞれについて詳しくお伝えしていきますね!

 

クリック報酬型か成果報酬型か

クリック報酬型か成果報酬型か、というのはアドセンスとASPアフィリエイトの違いとして認識している方が多いはずです。

Googleアドセンスはクリック報酬型広告というインターネット広告に分類されます。その名の通り、サイトやブログに載せてある広告をユーザーがクリックすることにより、運営者に報酬が入るという仕組みです。

参考:今さら人には聞けないアドセンス広告で稼げる仕組み!

 

ASPアフィリエイトは、成果報酬型広告に分類されます。ブログの読者が広告をクリックしただけでは報酬は発生しません。

広告ページで商品やサービスなどを購入することにより、初めてアフィリエイターに報酬が支払われます。

 

このように広告がクリックされるだけで報酬が発生するか否かが、大きな違いのポイントとなります。

 

配信する広告を自分で選べるか

配信する広告を自分で好きに選べるかどうかもとても大きな違いです。

アドセンスは広告コードを設置しておけば、ユーザーの興味に合わせた広告が自動的に表示されるようになっています。

 

それに対し、ASPアフィリエイト広告の場合は、自分自身で配信する広告を選ぶことができます。

逆にいえば、ユーザーが購入してくれそうな商品、サービスを紹介している広告を選定しなければならないのです。

 

単価を自分で選べるか

言われてみれば当然かもしれませんが、アドセンスは基本的にクリック単価というものは決められています。

記事のジャンルなどにより変化しますが、平均クリック単価は約30円ほどといわれています。(アドセンス規約によりクリック単価の公表は禁止されているので、正確な数値は分かりません。)

 

一方、ASPアフィリエイトの場合は、配信する広告を自分で選ぶことができるので、それに合わせて成果報酬単価も選択することができます。

中には1回の成約につき5000円ぐらいの報酬がつく案件もあります。

 

また、ASPには特別単価というものが存在します。

特別単価というのは、通常の単価より高い報酬単価のことです。特別単価をゲットするには、アフィリエイト報酬を上げたり、ビッグキーワードで上位表示するするなどして、担当者にアピールすることが必要となります。

 

どっちが稼ぎやすいか比較!

パソコンする男の人

上記のような違いを見てみると、アドセンスよりASPアフィリエイトの方が自由度が高い印象をお持ちいただけると思います。

しかし、自由度が高いということはそれだけ自分で選択しなければならないことが増えるということです。

正しい選択をすることができれば、その分報酬も増えますが、誤った選択をしてしまえば、報酬も減ってしまいます。

 

また、『ネットビジネス初心者が物販アフィリエイトで稼げない理由』でもお伝えしているように、稼げるようになるまでに1年単位の時間がかかってしまうのです。

 

これらのことを考えると、ネットビジネス初心者の方にとってはアドセンスの方が稼ぎやすいと考えています。

 

もう少し詳しく自論を展開させていきますね!

 

ASPアフィリエイトで稼ぎにくい理由

  • 「アフィリエイト」という手法の代表格である分、ライバルが多い
  • 歴史が長い分、ライバルが多い
  • 慣れていないと案件の選定が難しい
  • 成約させるためにユーザーの属性を絞ることが難しい
  • コピーライティングやマーケティングの勉強もしなければならない
  • 適切な広告を選ぶのが面倒くさい
  • 案件が打ち切りになったら他の広告を探さなくてはならない
  • ユーザーの属性を絞らなければいけない分、ブログやサイトにアクセスを集めるのに時間がかかる

 

ざっとこのような理由があげられます。

サイトに安定してアクセスを集められるようになれば、収入も安定するというのが特徴です。

ただ、そこからCVR(コンバージョン率)の改善なども行っていくことを考えるとかなりの労力が必要となってしまいます。

 

アドセンスで稼ぎやすい理由

アドセンスで稼ぎやすい理由としては、ASPアフィリエイトで必要となるような難しいスキルやA/Bテストを必要とせず、ブログにアクセスを集めることだけに集中できるということです。

なぜなら、PV数が増えれば増えるほど、アドセンスのクリック数高まり報酬も比例して上がっていくからです。

 

アドセンスで稼ぐために必要なスキルとしては、

  • WordPressの使い方
  • 基本的なSEO
  • キーワード選定スキル
  • ブログライティング

などがあげられます。

これらはすべてアクセス数に直結することですので、アドセンスで稼ぎ続けるならばぜひ身に着けておきたいスキルとなります。

 

また、アドセンスで稼ぐ方法としては、トレンドアフィリエイトという手法が最も有名です。

ただGoogleペナルティや競合者の増加、安定的収入を得られない、自動化できない、といったことを考慮するとあまりおすすめできる方法ではありません。

参考:2015年以降トレンドアフィリエイトは稼げないと思う。

 

僕のデータから考えるアドセンスでの月収100万円の秘訣

アドセンスでは、『安定して稼ぎ続けることはできない』『せいぜい月30万円が限界』とよく目にするかと思います。

たしかにトレンドアフィリエイトを実践してる場合は、上記のようなことが当てはまってしまいます。

しかし、同じアドセンスが収益源のブログでも、あるひとつのジャンルに絞った記事を投稿していく特化型ブログならば安定して月100万円以上稼ぎ続けることも可能となるのです。

 

以下が僕が実践している特化型ブログの運営開始から6ヶ月目までのPV数のデータです。

PV数

正しい方法で特化型ブログを構築することができればこのようにPV数も安定して右肩上がりで上昇していきます。

このように1日10万PVに迫った6カ月目にアドセンス報酬で月収100万円を達成することができました。

こちらのページで運営開始からの実践記を紹介しています。参考になると思いますのでぜひご覧ください!

参考:特化型ブログアフィリエイト実践記

 

アドセンスとASPアフィリエイトの併用は?

さて、ここまでアドセンスとASPアフィリエイトの違いについて解説し、初心者の方にとってはアドセンスの方が稼ぎやすいとお伝えしました。

そこで、ひとつのブログでアドセンスとASPアフィリエイト広告を併用することは可能なのでしょうか?もし可能であればさらに収入の拡大化を期待できますよね。

結論からいうと、併用は可能です。

 

アドセンスとASPアフィリエイト広告を使った物販アフィリエイトを併用することができれば、収入の拡大化だけでなく、収入源の多様化によるリスクヘッジも行うことができますね。

ただ、ASPアフィリエイト広告を貼りすぎると、アドセンスのクリック率が低下してしまうという懸念もあるので注意しなければなりません。

詳しくはこちらのページでお伝えしていますので、アドセンスと物販アフィリエイトの併用を考えている方はぜひご覧ください。

参考:特化型ブログでアドセンス以外の収入源を確保して稼ぐ方法

 

まとめ

アドセンスとASPアフィリエイトを比較してどちらが稼ぎやすいか紹介しました。

Googleアドセンスで稼ぐ手法といえばトレンドアフィリエイトのイメージがどうしても強いので、「収入の不安定性」を不安に感じる方が多いと思います。

 

しかし、特化型ブログならば「収入の安定」に関して心配をする必要もないですし、月収100万円を達成することも可能となります。

このような特化型ブログの作り方についてはこちらのページで詳しく解説していますのでぜひご覧ください!

特化型ブログの作り方!初心者が稼げるまでの手順とやり方を解説

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ