アドセンスで月収10万円達成するPV数と記事数の目安

振り返る女の人

Googleアドセンスで稼ぎたい目標の金額はいくらぐらいでしょうか?

この質問に多くの人は、『まずは月収10万円!』とこたえます。

 

これは、「3ヶ月、300記事で月収10万円」がトレンドアフィリエイトのスタンダードになっているからですね。しかし、今までいろんな人の経過を見てきて、別にこの基準ににこだわる必要はないんじゃないかなと思います。

特に「300記事で月10万円」という部分はまったく関係ありません。

僕のある特化型ブログは300記事ほどで、月収100万円を稼いでいるブログもあります。

特化型ブログ実践記【まとめ】

 

とはいっても、月収10万円を達成するために目指すべきゴールがあったほうが、モチベーションも維持しやすいですよね!

なので、今回は、アドセンスで月収10万円を達成するために必要なPV数や記事数の目安について解説していきたいと思います。

 

記事数の目安

まず、月収10万円を達成するための記事数の目安について解説していきます。

単純に考えれば、記事数が増えれば増えるほどブログへの入り口が増えるため、アクセスが増えていくと考えることができますね。

 

たしかに、記事数は多ければ多いほうがいいのですが、これはしっかりとした記事の質を保った場合に限ります。

雑に記事を作らなければ、特化型ブログの場合、1日1記事を3ヶ月継続することができれば月収10万円くらいは簡単に達成することができます。

つまり、月収10万円を達成するための目安は、3ヶ月目でだいたい100記事ぐらいかと思われます。(もちろん、ケースバイケースです。)

 

どうして、ごちゃまぜトレンドブログの場合は、「3ヶ月300記事で月収10万円」がスタンダードとされているのに、特化型ブログの場合は、「3ヶ月100記事で月収10万円」が可能になるのでしょうか。

それは、特化型ブログはごちゃまぜブログより圧倒的に上位表示させやすいからです。

詳しくは、こちらの記事で分かりやすく説明しているので、参考にしていただければと思います。

特化型トレンドアフィリエイトのメリットとデメリット

 

高品質な記事を投稿しよう

 

ここ数年で、被リンクを大量に獲得した人が勝つSEOから圧倒的なコンテンツを作った人が勝つSEOへと変革しています。

『1記事20分で書ける。』と自慢している方もいらっしゃいますが、雑に記事を作って低品質な記事を投稿してもアクセスを増やすことはできません。

リライトが多く、情報量が少ないような記事はアクセスを増やすことができないどころか、ブログ全体の評価を下げてしまいアクセスを減らしてしまったり、ペナルティを受けてしまう可能性もあるのです。

 

最近のSEOはこのようなコンテンツ重視型にシフトしており、今後さらに「記事の質」は重視されていくと考えられます。

しかし、「記事の質」を意識しすぎては、全然記事が投稿できずアクセスを集められなくなってしまう危険性もあります。

そこで、より少ない時間で質の高い記事を作成する方法について紹介していきます!

 

少ない時間で高品質な記事を作る方法

多くの人が、1日のうちにブログ作成に割ける時間はかなり限られていると思います。

僕自身も、特化型ブログを構築していたときは、一日中大学の研究室に引きこもっていたので、夜の数時間しか作業をすることはできませんでした。

 

そんな方は、ブログライティングを外注化してしまうことをおすすめします。

記事をライターさんに書いてもらうことにより、自分は記事タイトルを決めて、文字の装飾などをするだけでいいので、かなりの時間を短縮することが可能になります。

 

さらに、特化型ブログの場合はあるジャンルに特化しているので、そのジャンルに詳しいライターさんが応募してくれる可能性が高いです。

その結果、自分で書くよりも圧倒的に質の高い記事を納品してくれるのです。1記事につき300円程度から外注化することができるので、金銭的にあまり余裕がない方でも気軽に行うことができます。

 

記事の外注化は本当におすすめですので、ぜひ試してみてください!具体的な方法についてはこちらで詳しく紹介しています。

特化型ブログで記事作成を外注化する方法と手順を解説!

 

PV数の目安

アドセンスによる広告収入で稼いでいく場合は、PV数がかなり重要になります。PV数が増えれば増える分だけ報酬も増えていきます。

僕が初めて月収10万円を達成することができたのも、特化型ブログ実践3ヶ月目でした。その3ヶ月目のPV数のデータはこのような感じです。

3ヶ月目

特化型ブログアフィリエイト実践記3ヶ月目!

この月の報酬額は、約17万円でした。平均すると1日のPV数はだいたい1万PVほどになります。

 

注意していただきたいのが、報酬額はPV数だけで決まるわけではないということです。

報酬額は以下の数式で決まります。

(報酬額)=(PV数)×(クリック率)×(クリック単価)

 

PV数が少なくても、クリック率やクリック単価が高ければ、報酬額は高くなるのです。

クリック率やクリック単価は特化型ブログの場合は、高い傾向になります。

また、クリック率を上げる戦略についてはこちらを参考にしてみてください。

Googleアドセンスのクリック率を上げる4つの方法

 

僕の場合は、クリック率やクリック単価を高める戦略を行っていたので、1日1万PVほどでも月収17万円ほどは稼ぐことができました。

なので、1日1万PVを月収10万円達成の目安にしてみるといいかと思われます!

 

まとめ

月収10万円を達成するために必要な記事数やPV数の目安は参考になりましたでしょうか?

特に最初の1ヶ月、2ヶ月はアクセスが全然集まらず、『本当にこんなんで月収10万円を稼ぐことができるのだろうか?』と不安になってしまいますよね。

 

僕も、最初は全然報酬額が増えず、毎日不安との戦いでした。しかし、特化型ブログは諦めずに継続することができれば、必ず成功することができます。

ブログを運営していて、周りに相談できる人がいない場合は、僕でよかったら相談に乗りますので、お気軽にお問い合わせからご連絡ください!

 

また効率的に稼いでいくための特化型ブログの作り方はこちらのページで網羅的に紹介していますのでぜひご覧ください。

参考:特化型ブログの作り方!初心者が稼げるまでの手順とやり方を解説

  • お名前(名字だけでOK!)
  • メールアドレス

2 Responses to “アドセンスで月収10万円達成するPV数と記事数の目安”

  1. マサキング より:

    今10日ぐらい経ちます!

    今からでも月に5万くらい稼げますか?

    • ユニト より:

      マサキングさん

      コメントありがとうございます。
      ブログ運営開始の初月に月5万円は少し厳しいですね。

      2ヶ月目、3ヶ月目になれば月5万円は達成することができますよ!
      頑張っていきましょう。

      ユニト

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ